【暴走】勘違い男による被害報告19人目【粘着】 より
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1203216914/

502: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/06(木) 00:50:46 ID:nH2gcXl1
前の会社に勤めていたとき、超ハードな会社で毎日始発で出勤、帰りは21時~終電だった。

慢性寝不足なので電車の中では常に寝ていたんだけど、始発電車で寝ていたとき一度だけ隣の人にもたれかかってしまったことがある。
で、次の日また始発に乗ったら前日もたれかかってしまった人が席を空けて私を待っていた。 


「また僕に寄りかかって眠っていいんだよ」
って言われ、キモイんで断って隣の車両にうつったんだけど、 
「毎日始発に乗ってるね?仕事忙しいの?僕と一緒になればゆっくり寝られるよ」 
ってなことをずっと言ってきた。 

よく話を聞いてみると、向こうは私が毎朝始発で寝ている姿を見ていて、自分の隣に座った時もたれかかって眠ったから、自分のこと好きなんだと確信したそうな。 
「いやいやいや、偶然ですから」
って言っても、
「恥ずかしがらなくていいんだよ」
って全く人の話聞いちゃいねぇ。 

肩を抱こうとしてきたりいい加減怖くなったので、途中下車。 
それでも勘助がついてくるので、ダッシュでタクシーに乗り込み会社へGO。 

次の日からは少し家から離れた別の路線で通勤することにして、とりあえずは勘助とも顔をあわさなくなったけど、しばらくは電車で眠れなくなった。 
隣の人にもたれかかったのは自分が悪いとしても、なんでたったそれだけのことで「自分のことが好きなんだ!」って確信できるんだろう?


504: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/06(木) 00:56:32 ID:mnWURnXi
>>502 
そういう過程で相手のことが気になって なんとかきっかけを作りたい、その上で仲良くなりたいっていう方向にいけばちょっとアレだけど問題はないのに 
勘助は一足飛びに「自分が好きなんだ」に行くのがすごいよなぁ。 
脳の中の回路がおかしいとしか思えんw



男のたしなみコレクション 壱の巻(BOX)