【暴走】勘違い男による被害報告20人目【粘着】 より
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1205828142/

713 :おさかなくわえた名無しさん 2008/04/13(日) 21:43:36 ID:w55n+iwV
この前男友達と話してて、その人が
「いつもよく行くコンビニの店員でかわいい子がいる。
その子がおつりをくれるときに両手でこう握って(右手でおつりを渡して左手で受け皿みたいにする)くれるんよ。
絶対俺に気があるよね?!」
みたいな事を言ってきた。


ちょwwwwwそれお金落とさないようにするマニュアルですからwwwwww

って言ったらショック受けてた。
その人は勘助要素はないと思っていたのにそういうことを言ったのでもしかしたら男の人は大なり小なり勘助要素を持ってるのかも、とちょっとgkbrしますた。

715 :おさかなくわえた名無しさん 2008/04/13(日) 22:43:47 ID:+aXorNYe
>>713
ごめんwそれ オレも同じ勘違いした事あるわwww
 
よくいくコンビニで顔馴染みになったレジのコににっこり笑顔でお釣りをオレの手を握りながら渡されて
「お?もしかして好意のアピール?」
と一人悦に入り同僚にも自慢半分にその話を披露。
その後 
最近はそういうマニュアルがあるらしい事を知っていっぺんにガクっときたもんなぁw
もしも願いが叶うなら 同僚にその話を喋る前に時間を戻して欲しいwww

716 :おさかなくわえた名無しさん 2008/04/13(日) 23:26:36 ID:YmU8FqGP
男は大なり小なり勘違い要素を持っていたとしても指摘されてそこでショックを受けて勘違い気付けるか「そんな事はない!」と勘違いまっしぐらになるかで真性かどうかに分かれるなww


719 :おさかなくわえた名無しさん 2008/04/14(月) 09:52:49 ID:55/bkGzP
私の友人が以前似たような勘違いされた事がある。

彼女はモデル並みの美人なんだけど、会社の人間関係のゴタゴタに疲れて退社。
次の就職までの繋ぎみたいな感じで、自宅からすぐ近くのコンビ二でバイトを始めた。
元々近所という事もあって、お店の人とも気心が知れていてとてもよくしてもらったらしく「ここでしばらく働く事にした」とはりきっていた。

そこに登場した勘介。
ちょっと小太りした30代後半くらいのもっさりした男。
最初は普通に客として店に来てたらしいんだけど、しばらくしたら言動が怪しくなってきた。
 
彼女がレジに立ってるとやたら馴れ馴れしく話し掛けてくる。
「毎日バイトに入ってるの?」
「年は?家はどこ?」

から始まって、
「今度食事に行こう」
「今日は何時に上がり?家まで送ってあげるよ」

と段々エスカレート。
 
彼女もお客相手だからと愛想笑いをしながらスルーしてたそうなんだけど、ある日また来たと思ったら紙切れを手渡された。
見ると住所、電話番号、年齢や趣味まで事細かくびっしりと書かれてたらしい。
あっけに取られて男を見ると、満面の笑みで
「君の知りたい事は全部そこに詳しく書いてあるから」
と言ったそう。
あわてて返そうとしたら、
「遠慮しなくていいんだよ…君は本当に奥ゆかしい人だね」
と。
どうやら彼女の丁寧なお釣りの返し方(マニュアル通り)や、接客時の笑顔で
「彼女は俺に気がある!こんないじらしいアピールしてくるなんて、なんて可愛いんだ!」
と勘介全開になったらしいw

その紙切れはなんとか返したそうなんだけど、それから毎日その勘介は彼女が店にいる間入り浸り。
商品を選ぶ振りをしたり立ち読みしたり、2~3時間くらい平気でいたそう。
最後は何かしら買って帰ったから、お店の人も何も言えなかったらしい。

続く

720 :おさかなくわえた名無しさん 2008/04/14(月) 09:56:21 ID:55/bkGzP
続き

彼女もじっと見られているのは分かっていたけど、我慢してバイトを続けていた。
でもある日ちょっとかっこいい感じの若い男性に接客した後、勘介が寄ってきて
「今みたいな態度は感心しないな…
駄目だよ、俺以外にあんな事(お釣りの渡し方?)しちゃ。
勘違いされちゃうだろ?」
と彼女の手をなでなで…。

それで我慢の限界に達した彼女は泣く泣くバイトをやめた。結局2ヶ月ともたなかった。
それからその店には二度と近づかなかったらしい。
後になって彼女は
「せっかく近所で便利なコンビ二だったのに、もうお客としても行けなくなった」
と嘆いていた。


732 :おさかなくわえた名無しさん 2008/04/14(月) 15:05:33 ID:YtKDLAPI
>>719>>720
近くのコンビニってことはその勘違いオッサンとも近所って可能性があるよな・・・
その女性が道でバッタリそのオッサンと出くわしたりしないことを祈るよ



コンビニ 2012年 07月号 [雑誌]