235: 名無しさん@おーぷん 2014/07/01(火)11:15:41 ID:Vf48C3ci6
学生時代のテンション高い恋愛トークのせいでその手の話に苦手意識があって

(付き合ってる人いるの?と聞かれて、正直に彼氏いない、好きな人もいないと答えるとA君今フリーだよとか
B君なんてどうよ?と強引にお勧めされて、同性の友人同士で遊びに行ったつもりが着いた先に男性グループが待っていてなし崩しに合コン状態にされたりとか。
かといって「今は勉強や就活に集中したいから」と答えると「そういうのつまんなくない?人生捨ててんの?」と微妙な落とされ方をされたりとか)




就職した時
「私さんってどんな人がタイプなの?」
と聞かれて咄嗟に
「竹脇無我さんとか天知茂さんとか渋いおじ様が系が好き」
と答えていた。

その話が巡り巡って耳に入ったらしく、親子ほども歳の離れた脂ぎって歯が黄ばんでて髪が薄くなって腹も二の腕もたるみまくったおっさん
「俺みたいなおじさんが好きなんでしょ?付き合ってあげるよ」
と告白(?)された。
びっくりして
「私が好きなのは竹脇無我とか天知茂とか加藤剛とか中村吉右衛門とか村上弘明です」
と言ったけれど、
「だから俺でしょ?」
ときょとんとされた。
上手い躱し方も思い浮かばず、
無理です、嫌です
と言い置いて逃げたけれど、それからしばらくは気がつくと背後に立っていて腰を触られたりとか地味に気持ち悪かった。

今でもなんで、性別と年齢が近いだけで自分を天知茂と同じだと勘違いできたのか不思議でならない。


237: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)07:01:51 ID:hnKJ1N32o
上から目線で自分のことを全く分かってない、しかもセクハラ(というか痴漢)
最悪の汚っさんだ…



人というカテゴリー (文化人類学叢書)