422: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)21:21:18 ID:rok
大学院同期が勘助であった。

話す時とか距離が近く、いつもベタベタ触ってきていて薄気味悪かった。
学部の時から
「クリスマスに遊ばないか」
とか言われていたが、特に興味もなくお断りをしていた。




今年ももれなく来たが、修論の〆切が近い上、嫌だったのでお断りをした。
その結果来たメールが以下のものです。

『大和の現人神様の生誕とキリスト様の生誕を呪詛するのを手伝ってもらおうと思ったのさ。
ちなみに、修論はあまりもたつかないほうがええぞ。
こっちは、もう明後日あたりに提出するつもりさ、ワッハッハ。
先生の真似事のような論文は、読む価値がないとおもうが、まあ頑張りたまえ。
こっちは、修論が終わっても、やらなければならないことが山積みさ。
あばよ。』


自分の論文を読んでもいないのにけなされて頭にきたが、わざわざこの時期に呪詛しなくてもいいじゃん…。
お断りでこれって沸点低すぎだろ…。

勘助の就職先が決まっていないしもう関わりたくないので厄落としカキコ。



主に泣いてます(1)