352: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)12:27:45 ID:2ls
叩かれるかもしれないけど。

私は、専業主婦ってある種の人達がなるものだと思ってた。

まず、実家が裕福でバックアップ体制万全の人。
本質的に働く必要がなく実家円満、家計に十分貢献できる。
それから、パーフェクトな本物の「主婦」。
複数人の子供を産みきちんと躾けて家事料理に人付き合い、夫のフォローまでこなす、家庭における事実上のリーダー。
それ以外での専業主婦は、国家資格持ちや職歴十分など、いざとなったら働けるけど現状その必要がない、あるいは幼児がいる、要介護者がいる、本人が病気療養中など働ける状況ではない…という人達だと思ってた。

上記が絶対!!強く主張します!!って言うんじゃなくて、まあなんとなくそんな感じかなーと思ってたって位なんだけど。
完全に夫一人の収入しか無いならば、夫に見捨てられたら終わりだよね。
それはかなり不安なんじゃないのかなーって。
専業主婦としてとても有能ならその心配はないだろうけどさ。
もちろん男女関係なく、専業主夫でも。

ちなみに私はやりたい仕事に就けたので結婚出産後も働いている。
実母は専業主婦だけど親から継いだ不労所得で月額40万入る。
だからそんなもんかなと思ってた。




で、あるカルチャースクールで知り合って仲良くなったAさん。
明るくて話し易い人なんだけど、まさにそういう不安な人だった。
40代の専業主婦で、夫が高収入。学生を終えてから働いた事は無い。
息子さんが一人いて、中学に入った頃から御飯の支度以外に面倒を見る事が無くなって、今は県外で一人暮らし。
そして、旦那さんは出張が多いので、普段は家に自分と自分の母しかいない。
だから、家事もほとんどする事が無い。そもそも苦手。
Aさん、見た目はピン子を柔和にしたような、良いお母ちゃん!て感じだったので、ちょっと以外だった。

「じゃあ毎日暇ですねえ」
って私が言ったら、Aさんは
「うん、でもここは私の地元だから友達がいるし、テレビ見たり本読んだり、息子にメール攻撃したりしてるよ~。」
と。

353: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)12:32:42 ID:2ls
Aさんは明るくて嫌な人ではないが、妙に自己中なところがあって、旦那さんとの夫婦関係は出産以来拒否しているそうなんだけど(そういう話になった事自体ちょっとビビったけど)、その際に旦那さんに
「とにかく触られるのも嫌。外で女の人作っていいから。ちゃんと家計を維持してくれたら。」
と言ったそうだ。
Aさんは、
「こちらは食べさせて貰う方だから、逆らえないよね」「いつも旦那のご機嫌取りよ」
と言っていたけど、
なんか違うんじゃないのー?
とは思ってた。

息子さんの就職が決まったら、旦那さんに離婚を言い渡されたそうだ。
旦那さんと息子さんは東京にいるので、
「Aさんはそのまま地元にいれば良い。家はあげる。もう一緒にいても仕方ないから」
と。
Aさんは拒否して、別居状態で生活費だけ振り込まれていたそうだ。
大変ですねって言ったら、
「でも結局今までと変わらないの~」
って笑ってた。

で、その後、旦那さんから
「結婚したい人がいるので離婚して欲しい」
と正式に言われた。
今までの様々な経緯から慰謝料などはとれないそうだ。
Aさん、
「慰謝料とかはいいんだけど…でもそうなると生活費はもう振り込まれなくなるのよ。
そんなの困るよね。どうやって生活するのよー。
一応、毎月の私と母の生活費は頂けたらと思ってるんだけど」

と。
「えええーだって家は貰えるんでしょ…働けば?」
と言うと、
「今さら無理無理、どこも雇ってくれないよー。しがない主婦だもん」
て。
本当に本当に、自分の生活の事を考えてない。
旦那が一生どうにかしてくれると信じ込んでいるようだった。

結局離婚して、旦那さんは再婚して、そのお相手が高収入な事もあって毎月生活費を振り込んでもらっているそうだ。
「息子からは、みっともない…って言われるんだけど」
って笑ってた。
最近あちらに子供が産まれたそうで、
「さすがにちょっと面白くないわよねー」
と言っていた。
この人は何を勘違いしてるんだろう?とさすがに気持ち悪くなった。

先日カルチャーの発表会でAさんのお母さんに会ってお話ししてたら、
「うちの娘は被害者」
と愚痴っていた。
うーん…
なんかもうそこのスクールは止めようと思う。

書き捨てですごめんなさい。


366: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)21:11:45 ID:gSG
>>353
Aの旦那は今でもAたちを養ってるの?
なんか弱みでもあるんじゃないの。


367: 353 2015/02/26(木)21:43:18 ID:gSG
>>366
あ、いえ、離婚後Aさんに生活費を支払っていたのは元々は再婚相手の女性でした。
分かり辛くてすみません。
Aさんが、
「収入がないから離婚出来ない」
と言ったら支払ってくれたそうです。
Aさんの元旦那さんは後からそれを知って、それ以来振り込んでくれるようになったと。

こういった話をいつも普通に話してくるので、スレタイでした。
もう聞きたくないので疎遠にします。



寄生獣 フルカラー版(5)