480: 名無しさん@おーぷん 2015/07/17(金)10:42:23 ID:arK
私が24歳でコンビニバイトしてた時の話。

同じバイトに地味だけどよく見ると綺麗な顔してる年下の男の子がいた。
身長も高くてアジア系のキリッとした顔立ちだったんだけど、前髪が目元まで伸びてて人と目を合わせない感じ。
私も彼もそんなに喋る方じゃなかったから、一緒に入る時はあんまり会話は無かったんだけど、かなりの頻度でシフトが被ってたから自然と仲良くなった。

そのうち二人で飲みに行くようになって、大学生らしく若くて純粋っぽい彼に惹かれ始めてた時に彼から告白された。
その時特定の人もいなかったし、
(こんな青春っぽい純粋な恋愛いつぶりだろー)
と浮かれまくり、お付き合いを始めることに。
バイト先の人達とプライベートな話をすることもほとんどなかったから、特に内緒にしてた訳ではないけど、私達が付き合ってることは誰も知らなかった。




ある日バイトの休憩中に暇だったのか店長と世間話することに。
ニヤニヤしながら
「彼氏できた?」
と聞かれたので素直にできたと答えた。
35歳バツイチ女で恋バナが大好きな店長はハイテンションで
「誰誰?!」
と聞いて来たので、隠すことでもないかと正直に
「○○です。」
と答えた。

その瞬間、店長の顔が急に怒りに変わり、

「何言ってんの?」

「ストーカー女!!」「勘違いすんな!!」
と罵られた所でなんとなく話が見えた。

とりあえず店長を落ち着かせ、
「彼に電話してみましょう」
と電話するも彼は出ない。
店長に話を聞くと1年程前から付き合ってたらしい。
とりあえずバイト中だからと時間まで働いて、
「彼と連絡ついたらまた3人で話し合いましょう」
とその日は帰った。

彼に鬼電したけど全くでる気配無く、
なんとそのままバイトも飛んでしまった。
多分店長も鬼電してたからなんとなく察してトンズラこいたんだと思う。

更に衝撃だったのが、なんと同じバイトの34歳子持ちの主婦とも不倫してた。
そしてその主婦さんに聞いた話では、更に本命の彼女がもう1人いたそうだ。

私はまだ付き合いはじめだったってのがあったから、そこまで来ると感心しちゃうな~とか言って笑ってたけど他の3人は相当恨んだみたい。
自分がウケる世代がよく分かってるなーと純粋に感心してたよw

見た目はすごい地味なのに、こういう奴が一番危ないんだなって分かった。



シコふんじゃった。