284: 名無しさん@おーぷん 2015/07/27(月)18:32:08 ID:ct7
キューピッド役大好きなA子とB男のカップルがいた。
以前から
「紹介する!紹介させて!」
と言われ断っていたのだが、
「一回だけ!駄目なら駄目でいいから」
と拝み倒され、あまりにしつこいのでちょっと怖くなってその『一回だけ!』をこっそり録音した上で、
「一回だけね」
と念押ししてその男性に会った。

男性C男はルックスはフツメン。




ただし眼鏡がフケだらけ、頭髪べっとり、虫歯多し、爪が真っ黒、クチャラー。

C男語録
「女に物欲があると引く」
「金銭欲、●欲があっても引く。女の欲望で許せるのは食欲と睡眠欲だけ」
「女に意思表示されると引く」
「彼氏ができたら女は彼氏以外何もいらないくらいの気持ちになるもの」
「女に学問、仕事、金、選挙権、思想は無用」

どうせもう二度と会わないので反論するのも面倒だと黙って聞いた。
あとでA子に聞かせるため録音だけしておいた。
C男はもう一軒行きたそうだったが
「門限がある」
と言って解散した。

285: 名無しさん@おーぷん 2015/07/27(月)18:32:34 ID:ct7
翌日テカテカしながら
「どうだった?」
と聞いてきたA子に
「二度と会わない」
と言うと案の定食い下がる。
「あんないい人いないよ!優しいよ!B男の親友だよ!稼ぎもいいよ!」

C男語録の録音を聞かせた。

徐々に渋い顔になっていくA子。
最終的に
「ごめん」
と言って席を立ち、帰って行った。

後日A子とB男は破局。
A子がB男に上記のことを報告すると
「C男は正直すぎるだけ。男の本音はそんなもの」
と言われ大ゲンカしたあげく別れたそうだ。

B男と別れた途端A子は別人のように物静かになり、紹介厨ではなくなった。
私がA子と知り合った時すでにA子とB男はカップルで紹介厨な姿しか知らなかったので驚いた。
あとで聞いたら物静かな方がA子の素らしい。

B男とは人を介して会うだけでどんな人かよく知らなかったのだが、個人的な付き合いがなくてよかったと思った。



危ない矢