359: 名無しさん@おーぷん 2015/07/31(金)11:35:19 ID:5mi
うちの父がパワハラで訴えられた。

でもその内容は「えっ?これパワハラ?」と思うような内容で社員たちも戸惑っていた。
訴えた女は地域では有名なモンペらしくて、娘のために何度も学校に乗り込んでいて、自分で自分のことを
『瞬間湯沸かし器』
というぐらい頭に血が上りやすい人。
父も手を焼いていた。

事なかれ主義の父は謝った。
でもそこで堪忍袋の緒が切れたらしい、
「責任をとる」
といって辞表を出した。
家族としては、もう年だし私も兄も働いているし何の問題もないと思い、
「むしろそんな会社にいなくていい」
と言った。




360: 名無しさん@おーぷん 2015/07/31(金)11:35:40 ID:5mi
でも辞表を出しても1ヶ月は働かなくては行けない。
そこで一つの問題が起こる。
そもそも辞表を出していたのはその女で、いきなり爆発し父をパワハラで訴えていたのだ。
なのに女は
「辞表を撤回してここで働く」
と言い出した。
父も周りも唖然としていたらしい。
ただでさえ周りから変な目で見られているのにすごい神経だなと思った。
父は
「まだ一ヶ月もあの女の顔を見ないといけないのか」
と言って気を落としていた…。

そしてさらに大問題がおこる。
何と父の引き継ぎ予定の人が自殺した。
部長たちと飲みにいった帰りにダムに飛び込み自殺したらしい。
しかもそれを副社長だか誰かが無神経にもメールでまわし、パートだろうがアルバイトだろうが関係無しにその事実を知ることになった。
もちろんその女にも。
会社のみんなが沈んだり対処をどうするか話す中、その女だけ笑いながらニコニコして仕事をしていたらしい。
父は「こいつはホントにヤバい」と思ったそうだ。
よくよく話を聞くと、その女精神病院に通院してるガチなやつだったらしい。

361: 名無しさん@おーぷん 2015/07/31(金)11:38:41 ID:5mi
父が辞める数日前、
なんとその女は自分から訴えておいて父にプレゼントをわたしてきたのだ。
中身は見てなかったようなので私が面白半分でかわりに見た。

ものすごく後悔した。

最初の2行ぐらいで読むのを止めるほどの物だった。
そして何故かわからないがその女の娘からのプレゼントもあり、母親と同じく手紙が入っていた。

362: 名無しさん@おーぷん 2015/07/31(金)11:38:52 ID:5mi
それには中学生とは思えない字で、

「お母さんをみまもってくれてありがとうございました。
◯◯さん(父の名前)のおかげで中学校にあがることができました。
ありがとうございました。
●●●(読み方がわからない漢字を三つ並べたDQNネーム)


気持ち悪くてすぐに捨てた。
もちろん父とその女の娘はあったこともないし喋ったこともない。
(あんな母親で娘かわいそうだな)
と思っていたがそんな考えもなくなった。
この家族はみんなおかしいんだ、関わっちゃいけないんだと思った。

こんなヤバいバクダン抱えてる女をかばったり、自殺した人の調査書に父が原因だとかいたり(父はその人と関わったことはほとんどない)する会社を父が辞めてくれて本当によかったと思った出来事だった…。
一ヶ月の間に色々あって家族みんな疲れたよ…。



厭魅の如き憑くもの 刀城言耶 (講談社文庫)