921: 名無しさん@おーぷん 2015/11/10(火)03:17:40 ID:???
アホな修羅場。

私が大学生の時、祖父が知人Aさんの息子さんの就職の世話をしたとかで、お礼をいただいた。
Aさん所有の山にできたという、それはそれは見事な マ ツ タ ケ が籠にいっぱい。
マツタケなんぞ、スーパーの外国産しか見たことがないし食べたことがない我が家はパニックに陥った。




祖母「お礼をしないと!でもこんなお高いものに何のお礼をしたら」
父「お礼にもらったんだろ?もらいっぱなしでいいじゃない」
祖父「そうは言ってもマツタケだぞ!」
祖父、しばらく腕を組んで考え込む。やがてキッと顔を上げて私を振り向き、
「○○(私)!A息子さんのとこに嫁に行け!」
私「へ?」
父「いいかも!そうしたら毎年マツタケが食えるぞ!」

私はしばし本気で、
(自分が嫁に行って実家に毎年マツタケを送ってもらえるほどA家に尽くせるだろうか…)
と悩んだ。

しかし母が
「待って!○○じゃお礼にならない!A家に失礼よ!」
祖父、再び考え込む。
そして
「確かに」

何が確かなんだじいちゃん。

結局祖父がAさんに丁寧にお礼を言っただけに終わったらしい。
マツタケはものすごくおいしかった。


922: 名無しさん@おーぷん 2015/11/10(火)09:33:39 ID:???
>>921
いい家族だw

923: 名無しさん@おーぷん 2015/11/10(火)10:41:05 ID:???
>>921
マツタケ>孫
それでいいのかじいちゃんwww



小泉武夫のほんとうに美味い話―愛蔵特選