206: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)14:38:33 ID:29q
夫の弟に可愛い奥さんが来た。

若いのにバリバリ働いてて、家事もこなして、さらには障害・病気持ちの自分の両親へ仕送りをしている。
それは本当に素晴らしいと思う。
20代後半にして、すでに奨学金300万円完済してて、結婚資金も自分で用意して、なおかつ親への仕送り…。
ここまでできる人は本当にいないと思う。

だけど、それを
「お姉さんお兄さん(←私たち夫婦)も家族なんだから助けてくれますよね」
とどうしてうちにたかりに来るんだ?




どういう理屈かと思ったら、
「両親ともに病気や障害があるので、大学まで実家で暮らして家事もこなした」
「就職してからは独り暮らしになったので、両親がちゃんと暮らしていけるようヘルパー代やリフォーム代なども工面した(勤務先の提携銀行でローンを組んだらしい)
「結婚して、ようやく自分以外に稼いでくる人間が家族になった」
「家族は助け合うものだから、自分のことも助けてほしい、四半世紀も大変な思いをしてきたのだから私だってそろそろ楽になってもいいと思う」
「というわけで、お姉さんお兄さんも、うちの家(←義弟嫁実家)に仕送りお願いしますね!」
という流れを滔滔と説明された…。

なので、
「義弟と義弟嫁が家族の最小単位」
「私達も、義弟嫁たちが大変な時があれば常識の範疇で手を貸すけど、そうはいっても正直、義弟嫁の両親というのは他人もいいとこなので、仕送りする義務はない」
「大変だと思うが、まずは義弟と一緒に頑張ってほしい」
ということをオブラートに包んで返した。
そりゃ可愛い義弟の嫁だから、出産や病気で大変!ということがあれば助けるつもりではいたけど、まさかその両親に仕送りをしてほしいと言われるとは思わなかった。

一方、義弟嫁も断られるとは思わなかったらしく、
「私たちはもう家族でしょ?助けてくれるんでしょ?」
「私の親は義弟くんの親、ということは私夫さんの親でもあるから、あなたの親でもある」
と謎の理論を展開して食い下がってきた。
最終的に
「じゃあせめてローンだけでも!」
と最大限の譲歩をしましたという顔をして要求された。
それでもうちが支援するつもりはないとわかると、えぐえぐ泣きながら家を飛び出していった。

大変な思いをしてきたんだとは思うが…うちを巻き込まないでくれ…。


207: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)15:00:54 ID:vqm
盛り過ぎw


208: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)15:04:03 ID:29q
うん、書いてみて盛って見えるなあって自分でも思ったよw
ネタであればどんなに…って定番文句を書きたいくらいw

だけど事実なんだよー。
うちからえぐえぐ泣いて出て行ったのが3時間前。
「お義姉さん家でお昼食べたい」
と言うから用意してたのに、手も付けずに出ていかれてしまった。
結婚したからには安定した生活を、と思うのは自然なことだと思うけど、それを姻族にまで求めるのは図々しいよ。


211: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)17:45:39 ID:MRA
自力本願なんだか他力本願なんだか分からない
すごい人もいるもんだねな…



誤訳・悪訳・珍訳大研究―間違いだらけの翻訳を糺す!