755: 名無しさん@おーぷん 2017/01/05(木)11:42:47 ID:1wB
夫の勤務先の五二歳の男性が婚活しているそうな。
職場は経験のいる職人系で、人手不足なので就職難はなくくいっぱぐれはないけど給料は低い。

そうした状況なのに伝統職というだけでうぬぼれている。
条件が
「子供が欲しいから年齢34歳までで弥勒菩薩のよう綺麗系。同じく資格職で共働きのできる人」
あわよくば二十代との年の差婚を狙っているけど、
「それでは高望み過ぎるかと遠慮した結果」
だとさw




案の定婚活が長くなってもデートすら成立しなかったので、部下の妻である私に紹介を頼んで来た。
夫に
「無理だよな」
と聞かれ
「無理」
と速攻で返したわ。
そんな人を紹介したら私の人格が疑われる。

私の勤め先にも似たような男性がいるけど、こういう男性ってライバルが
“自分の同等もしくはそれ以上の資格や収入のある自分より二回りは若い男”
だってまったくわかっていない。

ここでならいいだろうし思いきり『身の程知らずの爺』と馬鹿にしておく。

すっきりした。



五十六億七千万考年からの使者 愛が詰まった小箱