278: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)13:14:36 ID:SsU
姉夫四十代後半、姪は高校生。

姪と友達が遊びに行った帰り、ちょうど仕事から帰る時刻だった姉夫が迎えに行った。
友達を家まで送ってから帰宅。
その友達が休日に遊びに来るようになって、姉夫が送ってやったことも何度かあったらしい。
それで友達の親が
「お世話になっているから」
と菓子折りを持たせ、友達が姉夫にお礼として渡した。
もちろん菓子折りを買ったのは親で、渡したのがその子ってだけ。




なのに、偶然姉夫の誕生日が近かったので姉夫は
「個人的な好意だ」
と誤解した。

本人いわく姉夫は
「悩んだ」
らしい。
で出した結論が、
その子を学校帰りに待ち伏せること。

姪の友達は姉夫の顔を知ってるから疑いもせず挨拶。
姉夫はその子を喫茶店に誘い、
「自分には妻子がいるので君の気持ちには応えらえない。
割り切った関係でどうかな」

と持ち掛けた。
姪の友達はおびえて逃げ帰り、自分の親に報告。
父親が激怒して姉家に抗議に来た。

姉夫、最初は否定していたが
「さっきのあれは誰にも言わないで」
と留守電が残っていたので言いのがれが難しく、テンパったあげく
「娘さんは体がよく発達しており、体は大人なのでそういう付き合いでも良いかと思った」
と発言し相手の父親をさらに怒らせた。

姪は
「お父さん気持ち悪い!
もう学校行けない!」

と泣くし姉は呆然。
別居が決まっていったん落着したけど、なんでただのオッサンがJK相手にイケると思ったのか本当に本当に神経わかんね。



Kimo's Escape: The Story of a Hawaiian Boy Who Learns to Believe in Himself