18: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/02(火)09:24:18 ID:q50.oe.mj
小学生の時、大嫌いなやつ(仮にA)がいた。

メモに書いたら長くなったから箇条書きにすると…

・学年超えて休み時間にサッカーするようなムードメーカーで陽キャのA。
・6年間で学校の図書室の本を読破する本の虫で陰キャの私。
・漫画しか読まないAは私を
「皆と遊びたいのに素直になれない引っ込み思案」
だと勘違い。


・ちょっかいかけて怒らせる→鬼ごっこ始まる→自然と仲良くなれる!と暴走。
読書中に肩パンとか耳元で大声などの嫌がらせ。
・一瞥するだけで相手にしない私にちょっかいがエスカレートして、
長かった髪を切って驚いた隙に読んでた本を奪って逃走。
・教室でてすぐの廊下で追いついて後ろからけり倒し奪還。
・大好きな作家の初版&サイン入りの本だったのにところどころ破けてるのにぶちギレて馬乗りで何回か殴ってしまう。
・大人からは「暴力はいけない」と注意されたけど、髪を30cmほど切られたことに同情されて大事にならず。
・Aをはじめとした子供からは
「声かけてくれてたのにずっと無視してた私子のせいでA君怒られてかわいそう」
と中学卒業までいじめられる。

最近オタク友達に勧められて某少年漫画原作ミュージカルについて調べてたら、Aが主人公の仲間役で出演してることを知って当時を思い出しちゃったので吐き出しカキコ。



リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫)