741: 名無しさん@おーぷん 19/06/03(月)13:34:49 ID:KIC.em.nw
弟が進学ストレスやら慣れない一人暮らしやらでアレルギーを爆発させた。
東洋医学も参考に体質改善をしてたんだけど、なぜかおかんがはっちゃけた。

漢方医さんには体温を上げることと、アレルゲン(ダニ・ハウスダスト)の除去と、
「糖分を控えましょう」
って言われた。
そこからスーパー変換をみせて
「白砂糖は毒!黒砂糖もブドウ糖も、糖の付くもの全部毒!」
らしい。
果糖まで毒認定したものだから果物も毒。
今日び、糖の付いてない物をスーパーで買うのは難しい。
漢方医さんの助言を守ってお菓子もスパッとやめてて、アレルギー歴長い弟でも今回はそうとう辛いらしい。




気の毒なので、アパートに行ったときに
「作り置きして帰ろうか?」
と言ったら、
「そんなことしなくていい。塩コショウで野菜炒め食べとけばいいでしょ」
とおかんはっちゃけで話終了。
後日、一人で行って作り置きして帰ったらありがたがられた。
給料日前の数日とかじゃないんだから…しかもハンバーグに砂糖はいらないし…。

そして、家の毒理論は混迷を極めてる。
甘納豆的な超砂糖をもらったりすると、
「砂糖なんて!」「いらないからあんた食べていいよ」
と私に毒をくれるw
でも、おかんが自分が食べたいときはケーキ解禁。高級菓子も例外。

でも一番重要だと思われるアレルゲンの除去は、「触りたくないから」しない。
いや、そもそも汚部屋住人だから、掃除なんて我慢の限界を迎えるまでしない。
こまめに掃除をして清潔に保つべきなのに、着々と蓄積していくアレルゲン。
弟には掃除の重要性を説いてきたが、なにせ『掃除文化』が伝播してない家なので理解できないらしく、布教は難航している。

実家が汚くて強迫になりそうな私は、不衛生な環境で幼少期を過ごしたため、花粉以外のアレルギーはないのに実家と弟宅を掃除すると不調を来たす。

いくら体質を改善したって、症状が落ち着くだけで根治はないんだろに。
糖を過剰に毒扱いして、アレルゲンを除去しない神経はよくわからん。
毒と言いつつくれる神経もよくわからん。



毒りんごcomic : 35 (アクションコミックス)