51: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)01:10:36 ID:gyV.j2.e3
イベントの打ち上げで男女混合の飲み会をした時、話の流れで
「みんな何フェチ?」
みたいな話になった。

みんなそれぞれ異性の好きな要素を挙げていたんだけど、参加していた女の子の中でも飛び抜けて可愛い女の子が
「声フェチ」
と答えた。
米津玄師やGACKTの地声のような、低くて色っぽい気だるげな声が好きらしい。
「声優も好き」
と言っていて、詳しくないから名前は忘れたけど、その声優も米津玄師やGACKT系の声だと言っていた。




みんなで
「そうなんだー」「私は鎖骨フェチでー」「俺は匂いフェチなんだけどー」
って盛り上がっていたら、声フェチちゃんがトイレに立った。
それと同時に参加者の中で特にイケメンな男性も席を外した。
「俺もトイレー」
みたいな感じで。
みんな特に気にも留めず談笑してたんだけど、しばらくしてから声フェチちゃんがバタバタと戻ってきて、そのすぐ後にイケメン君も戻ってきた。

戻ってくると同時にイケメン君は何も喋らず荷物をがっと掴んで、財布から五千円を机に
バンッ!
と置いて出ていこうとしたもんだから、みんな『どうしたどうした?』ってなったけど、
「帰る!」
と言ってそのまま出ていってしまった。

声フェチちゃんに
「何があったの?」
ってみんなで聞いたら、
声フェチちゃんに好意を抱いたイケメン君が
「この後二人で抜けない?」
と囁いてきたらしい。
しかし、声フェチちゃんが反射的に
「無理です!!」
と突っぱねたら、イケメン君は振られるのが予想外すぎたのか、ショックを受けたらしく帰っていったのだと。

確かにイケメン君は本当に男前だったし、特に面食いな女の子が相手ならその囁きだけで一発だっただろうから自信を持つ気持ちはよく分かる。
けど、低くて色っぽい声が好きな声フェチの女の子相手じゃ無理だと思った。
そのイケメン君、地声がほぼクロちゃんだったし。

とりあえず五千円置いていったけど、一人三千円弱の計算だったから余った二千円を返すために連絡取れる人が声かけてるけど、めちゃくちゃ拗ねてるらしい。
もしかして振られたの初めてだったのかな?
イケメンってすごいなー。



言ってはいけない―残酷すぎる真実―(新潮新書)