437: 名無しさん@おーぷん 19/09/13(金)12:06:29 ID:Qo.j7.L1
友やめと迷ったけどこっちで。

地元で小さい頃からずっと友達だったやつがいた。
向こうはとにかく昔から頭が良くて、『将来は医者か弁護士か』って感じ。
俺は勉強はからっきしのモヤシだが、美術系の成績だけはずっとよかった。

そいつには小さい頃から
「俺はお前と違って頭いいから~」
みたいなドヤ顔はされてたんだが、親含めて周囲の評価もそんな感じだったし、実際その通りだから別に気にもしてなかった。




でも高校入学で、向こうが県内でもトップの進学校、こっちは専門に進みたくて資格取れるタイプの商業高に進んだ辺りで、成績格差のイジリが露骨に増えていった。
多少モヤッとしながらも、別にしょっちゅう顔合わせる訳でもなくなったし、それ以外はいいやつだったから普通に友人関係は続いてた。

で、向こうは名の知れた大学に返済不要の奨学金で進学して、こっちは美術系の専門行った。
このあたりからもうイジリというか露骨にバカにされるような感じになって、流石にちょっと敬遠し始めた。
とはいえ『いい歳してまだそんな夢持ってるとかwww』みたいなのはぶっちゃけ他でも言われてたから、
(世間一般の反応ってそんなもんだよな)
とも思ってた(伝統工芸みたいなものをイメージしてくれれば)。

で、俺は卒業して就職して3年くらいはずっと毎日ギリギリの生活。
去年あたりようやく軌道にのって、今年ようやく個人でやっていけるような目処がついた。
そんなときにたまたま実家に帰ったら向こうも同じタイミングで帰ってきてたから、久しぶりに一緒に飲みに行った。
その場でなんの脈絡もなく
「でもお前は偏差値低い高校行ったからな~www」
と言われた。
その瞬間に一気に脳内でなにかがスッと冷えた気がした。
いい大学行っておきながらどっかの地下アイドルにハマって3年連続で留年して奨学金取り消しになって、それでもまだ別のアイドルにハマって親泣かせてるやつになんで今高校の偏差値で下に見られなきゃならないんだっての。

っていうかよく考えたらこいつ他に友達いるって話ほとんど聞いたことなかったし、そんなやつと今までずっと仲良く友達やってた俺もスレタイ。



No Friend but the Mountains: The True Story of an Illegally Imprisoned Refugee (English Edition)