199: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)15:08:58 ID:Z9.z5.L1
私がまだ三十代だった頃、転勤の関係で一時的に実家に身を寄せた。
実家の隣にはアパートが建っており、そこに越してきた五十代の男性の神経がわからなかった。


その男性は転勤先の部下。
お世辞にも仕事ができる人間ではなかった。
上司と部下というだけの関係だったんだけど、
やたらと親密に接してくるようになった。
セクハラもされてので、上に話を通して男性を異動させてもらった。




だけどその男性が、急に私の実家の隣のアパートに引っ越してきたんだ。
もう悪い予感しかしなくて、速攻実家から逃げた。
両親と大学生の弟も『何かあったら協力する』と言ってくれたので、お言葉に甘えて新居探し・送迎をしてもらった。

するとその男性が
「自意識過剰だ」
と私を批判した。
わざわざ異動先から現れて、
「アパートに引っ越してきたのは偶然。
引っ越してきてからお前に何か関わってきたか?
30超えのおばはんだぞ?
狙うわけねーじゃん。
30超えて送り迎えとか甘やかされすぎて引く」

と言われた。

私も思わずこう言い返した。
「私は一言も『あなたが原因で引っ越した』なんて言ってないんだけど?
何か思い当たる節があるから批判するんでしょ?」
と言ったら何も言わずに去っていった。

その後、男性は辞めてしまった。
アパートからもいなくなったらしい。
こちらとしては喜ばしいことだけど、
(くだらない事で人生を棒に振る人だな)
と思った。



ついてくるもの (講談社ノベルス)