勘違いする男たち 2人目 より
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1159235176/

91 :おさかなくわえた名無しさん:2006/09/28(木) 13:44:27 ID:Zbm+UUOW
趣味のチャット仲間のオフ会をしたときのこと。 
私が何かの折に 

「年上が好みかなあ~?」 

と確かに言った、しかしそれはオフ会の随分前で、半分ネタの話。 
だが、実際にあうと一番きついタイプの年上が、やたら迫ってきた。 



「●●ちゃんは年上好みなんだよねぇ~、ね、ね?他の年下男は興味ないんだよね~?」 
こんな感じ、他の人や女の子とも話したいのに邪魔をする。 

他にも年上はいるし、その男は人の話をさえぎって自分語りをはじめるので、話もぜんぜん楽しくないし、年上好みだけど、年上なら何でもいいわけじゃないと気付いてくれない。 
別の人に話しかけても自分のほうに戻そうとする。 

結局、別の男の人が話を振ってくれて、輪の中で女の子とも話せるようになったのだが、そのしつこい男が幹事だったため、メールが来る、スルーしている。


92 :おさかなくわえた名無しさん:2006/09/28(木) 14:35:42 ID:+vlaOTiH
>91 
私も同じようなことあった。 
 
会社引越し祝い兼ねた飲み会で、別部署の人に
「年上と年下とどっちが好み?」
と聞かれて「どっちかといえば年上」と答えただけなのに年上好き認定されて、同期や後輩と話してると
「年上の方がいいよね」
と飲み会の間中付きまとわれた。
 
よく知らない人だったので、最初は何と返していいのか分からず困っていたが、余りにしつこいので
「年上だったら何でもいいって訳じゃないんですけどね」
とプゲラぽく言ったら消えてくれた。 
本当に年上好きだったとしても、なぜ『年上=自分』と考えるのか分からん。