628: 名無しさん@おーぷん 20/03/08(日)01:13:05 ID:B3.g3.L3
昔、俺が17歳の時、親戚の子で5歳か6歳ぐらいの美少女が半年ほど近くで暮らしてた。

アニメでいったらエブァのアスカ、芸能人で言ったらローナ(※原文ママ。ローラ?)みたいな感じをミニにしたようなハーフ良いところ取りみたいな子だった。
実際はハーフじゃなくてお互いの祖母にあたる人が姉妹という関係。
俺は混じりっけなしの日本人、親戚の子は祖母だけ(つまり日本人なのは1/4だけ?)。

その子は当時線の細いイケメンだった俺に何故か懐いてて、よく一緒に遊んであげてた。
「好きだ」
とも言われたし、
「将来ボーイフレンドになってね!」
とも言われた。




その子は国に帰る時には泣きながら
「大人になったら会いに行くから!日本好き!」
と言ってくれたので、
「15年たってもその気持ち忘れてなかったらいいよw」
と見送った。

そして最近、その子が来日して来た。
太ったとか劣化したとかいうわけじゃないけど、
なんか全体的に強い女みたいになってた。
身長は明らかに俺より大きくて、自称175センチにヒールもしっかりした踏まれたら痛そうな靴履いてたし、露出は高いわけじゃないけど当時着てたワンピやふんわりした服ではなかった。
あと腰の位置が俺よりだいぶ高い…。
向こうも向こうでイメージが違ったのか、
「昔の思い出は美化しやすいよねw」
って笑ってた。

まあ、たしかにあの頃が自分の見た目の全盛期だと思う。
あの後、病気して肌はニキビだらけクレーターになったし、サラサラだった髪は髪の毛の質感変わって癖毛になったし、身長は当時からたいして伸びなかったのに体重は20キロも増えたし。
仕事はちゃんとしてるし男は見た目じゃないとは思うけど、昔は『カッコいい!』とか遠巻きにチラチラ『あの人かっこいい!』とよく言われたが、二十代になる頃~今は全く言われなくなったし。

15年前の話を真に受けるほど勘違いしてないけど、やっぱり精神にくるよ地味に。


634: 名無しさん@おーぷん 20/03/08(日)11:35:20 ID:Io.6k.L6
>>628
同じ課にハンサムガイ(28歳2児の父)がいて、好みで分かれるけど彼が一番の男前という人は多かった。
その人が18歳の時の写真を見せてくれた。
夭逝したハリウッドスターか全盛期の山城新伍のようなスラリとした体型と美貌があった。
こんなに美しい人がいるのかというくらい。
そのあと当社の男前(現状)をみると
「わあ。時は残酷ですね」
って思わず口からこぼれて張り倒された。
ほんとうに尊い位に綺麗だったんだよ。

男の人は顔が大きく押し出しが良くなるから、青年と成人の印象がことなるよね。
当家ではそれを「男前が増す」とよぶよ。



Change