484: 名無しさん@おーぷん 20/06/09(火)08:38:53 ID:6H.fv.L1
身バレしても構わん、キモいから吐き出す。

コロナ対策で、職場の机の大規模な配置転換を行った。
大掃除も兼ねたので、知らない間に蓄積してた古い書類(非重要)とか、誰のか分からん私物とかも一気に整理&処分。

そしたら、とある古株の社員(Aとする)の机から殴り書きされた謎のA4紙が発見された。
見つけたのはAじゃない社員たち。
Aの机を動かしたら
バサッ
と落ちてきたらしい。
(なんじゃこりゃ)
と思って中身を確認した一同、直後に悲鳴。

そのA4紙には、日付けとともにその日どの社員がどんな服を着ていたか(うちは私服勤務)、ビッッッッシリ手書きでメモされていた。




『◯月△日、□□さん…上・若草色のカーディガンにオフホワイト半袖シャツ。下・黄色い膝丈スカートに肌色ストッキング。いつものパンプス。』
↑こんな感じ。
それが同じ部署&Aに関わりの深い他部署社員、男女問わず全員分あった。

一番古い日付は、Aがこの会社に来たときのもの。
つまり我々は知らない間にずーーーっとAに一方的に毎日の服装をチェックされていたことになる。
もう、男性も女性も冗談抜きで表記できない悲鳴をあげたよね。

男性社員はネクタイの色のみならずそのしめ方や身に付けてる時計のメーカーまで、女性社員は髪型に髪止めの色や種類までメモされていた。
A4の紙に無造作に細かい文字で書き込まれたあれを見たときの気持ち悪さは、筆舌に尽くしがたい。

このAという社員、際立った問題はないものの、やたら自分を下げるというか、卑下して媚びるタイプの人。
「自分、まだまだ未熟者ですから!
〇〇さんは凄いなぁ~!」

みたいな感じで、明るさが空回りがちだけど、そこまで変な人じゃなかった。
それが、日々こんな粘着ストーカーじみたメモをしてたと分かって、もうドン引きどころじゃない。

極めつけは、みんなにそのメモを発見されたA本人が、一切そのことを気にしてない点。
「この気持ち悪いメモはなんだ!!」
と上司に詰め寄られてもけろっとして、
「癖なんですよねー。
僕の毎日のルーティーンというか。
え、なんか問題あります?」

みたいに、きょとん。

Aは上司にとがめられても、
「セクハラとかには当たらないから」
と今後もメモを続ける構えらしい。
本人いわく、
「本当に特に意味があってやってるわけじゃなく、どこにも流出させる訳じゃないからいいだろう」
と…。
当然、我々被害者(?)は猛抗議。
もう話し合いは平行線で、その日は1日まるで仕事にならなかった。

今もその騒動の渦中なんだけど、あまりの気持ち悪さにAに姿を見られるのは嫌だと、テレワーク続行の社員が続出している(私もそう)。
(もう上司権限でAをクビにとかできないもんかな)
と物騒なことまで考えてしまうよ。
一週間前と同じ上着を着てたとか、半年以上同じ靴とか、午後にストッキングが伝線してたとかメモするような人と同じ空間に居たくないわ。

てーか五十代のAが女子社員のストッキングについて目を凝らしてメモまでしてたら、思いっきりセクハラだと思うんだけどな…。



	
Out of Memory