551: 名無しさん@おーぷん 20/06/11(木)22:06:00 ID:Ab.qd.L1
婚活してる一人の男性にアプローチされたんだけど、残念な勘違いしてる人だった。

自分のアピールポイントとして
「家事の主導権は女性に任せる。
家の中は女性のものだからね。
僕は女性に言われたことをきちんとこなすよ」

てなことを話された。

これを言われて
「私ならそんな人と結婚できないわー」
と笑って答えたら、
目を丸くしてた。



少し不機嫌気味に
「なぜ?」
と聞かれたんだけど、教えられないとわからないもんなのかね。

女性に言われたことをこなすってことは、言われたことしかできない指示待ち人間にほかならないってことでしょ。
私は出張も多い職だし、朝7時に家を出て夜の9時過ぎに帰宅とか普通。
そんな時夫のスケジュールまで管理して家事の指示をしなきゃならないって考えたら、独り身の方が楽でしょ。
むしろ家に帰って
「なんにも言われてないから何もしてないよ」
とか言われたら殺意湧く。
当たり前のように
「今日は妻が遅い日だから、夕飯作って明日出すゴミまとめちゃおう」
とか
「今日妻は夕飯作れないのか。
俺も疲れたし、何か買って帰るか。
帰ったら洗濯物だけ畳んどこう」

とか、そんな常識的な判断をできる人であることがパートナーとして大前提で、そこがスタートだと思う。

この男性みたいに家の中の主導権を女性に与えることが全女性へのアピールポイントになるって、どこでそんな価値観を覚えてくるんだろう?
そもそも共働きしてくれる女性がこの売り文句にメリット感じることなんてあるのかね?



GO OUT D.I.Y. STYLE