955: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)07:23:49 ID:8m.l7.L1
こういうのも勘助に該当するのか分からないけど、なかなか衝撃的な体験をしたのでカキコ。

結婚が決まったので職場に報告して(旦那は同じ会社の別部署)、みんなの前でも発表してもらった。
そしたら何かのタイミングで自分が給湯室に一人でいるとき、同僚(Aとする)がやってきて、
「結婚なんて嘘だよね(T_T)」
っていきなり矢継ぎ早に話し始めた。
ちなみに私とAは同じ部署、他の人と混じって雑談くらいはするものの、個人的なやり取りはしたことないし、仕事上も組んだことはない。

「(旦那の名前)って〇〇の部署の人だよね?あの眼鏡かけた人だよね?」
「どうみても君のタイプじゃないのになんで結婚なんかする羽目になったの?」
「なんかやむにやまれぬ事情があるの?」
「まさかパワハラ??(注・旦那は歳上だが上司ではない)
「金銭関係?よかったら僕が相談に乗るよ?」

と、まあ、大変失礼なことを言いまくられた。




しかも何故かA、“『旦那は私のタイプの男性ではない』” ことを前提に話してくる。
だからムッとして、
『彼は私の理想ドンピシャの素晴らしい男性でお互いラブラブである』
ということを話したら(今思えば私もかなりお花畑である)、
「嘘だ!
君は〇〇(某男性アーティスト)のファンなんだろう!?
だったら(旦那)より僕の方が理想のタイプに近いじゃないか!!」

だとさ。
リアルで目玉飛び出るかと思った。

確かに、私は某アーティストのファンだ。
眼鏡で背が低くてぽっちゃり体型の旦那は、そのアーティストとは真逆の見た目だ。
ヒョロヒョロで前髪重めのAの方が、遠くから薄目で見たら某アーティストに似てる気はする。
(でも、だから何?)
って感じだ。

「別にその人のファンなのは事実だけど、『理想のタイプか』と聞かれたら違うし、結婚とかしたい相手じゃない」(個人的な意見です)
と答えたら目を丸くしてた。
「じゃあなんでファンなんだ!?」
って驚かれたけど、
「そりゃ曲が好きだからに決まってるじゃん…」
そしたらA、
「見た目がタイプじゃないのに曲だけでファンになったの!?
じゃあなんで『カッコいい』とか言ってたんだ!?」

ってパニック起こしたみたいに頭を抱え出した。

(『カッコいい』って言葉は、見た目だけを指すものじゃないし、そういう意味で使ってた訳じゃないんだけどな)
と思ったけど、説明するのも面倒くさかったので、
「女心は複雑なので」
の一言で会話を終わらせといた。
Aはなんかショック受けたみたいでふらふらして去ってった。

後程、Aは別の同僚にこのことを愚痴ったらしい。
「『人は見た目が9割』と言うから頑張って最近人気の某アーティストに外見を寄せてたのに、まるで意味がなかった」
だそうで。
何か色々ツッコミどころが多いけど、
(とりあえず見た目にこだわってるなら、ところ構わず貧乏ゆすりするとかペン回しするとか唇の皮剥いて捨てる癖をなんとかしろよ)
と思う。


956: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)07:52:34 ID:iI.wc.L6
>>955
見た目を真似ただけで報告者と結婚できると思うなんて浅はかだね、Aは
見た目で人を判断するようなのばかりじゃないってのに

957: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)08:38:59 ID:7D.7u.L6
見た目9割で決まる世界だったとしても残りの1割が強烈すぎて無理だね。
ご結婚おめでとうございます!

959: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)11:17:08 ID:nc.l7.L3
>>955
遠目で薄目www
あと日が暮れている条件が整う

っておばけか



遙 FARAWAY... (お香付き)
遙 FARAWAY... (お香付き)