414: 名無しさん@おーぷん 20/06/06(土)07:55:08 ID:ME.wd.L1
先月、テレワーク中だったけど社外持ち出し禁止の資料を確認しなきゃならなかったので出社したら、
新入社員のA子がお局や総務部長と揉めていた。

資料の閲覧には総務の許可がいるので待っていたのだが、俺に気づいたA子が血相変えて
「野球好きですよね!?」
と迫ってきた。
なので
「いや、興味ない」
と本音を答えたら、A子は
「そんなはずないんです!」
とさらに暴れ出した。




その辺にいたB子と俺も加わって4人がかりで落ちつかせ、お局とB子がA子をなだめながら別室に連れて行ってから総務部長に
「あれ何スか?」
と聞いたら、割とロクでもない話だった。

弊社では、社内で募金や寄付を募る場合は上長に書面で趣旨を説明しなければならない。
社会性や公益性が認められたら許可が出されるのだが、A子は
「 “隣の市のあすなろ小学校に野球部を作るため” に寄付を募りたい」
と指導係のB子にとりあえず申請。
当然B子も上役のお局も
「うちの会社でやることじゃない」
と却下した。

しかしA子は
「先輩たちにはわからないでしょうけど、男性なら賛同してくれます!」
「野球の嫌いな男なんていないんだから、20万円くらい出してくれます!」
と強硬に主張。
お局が説教しても聞かず、総務部長に直談判に行ったが、総務部長も公益性を認めずに却下した。
A子が
「30過ぎた男なら野球に興味がないわけがないんです!」
「年寄りや女じゃなくて、ちゃんとした年齢の男に確認してください!」
と主張していたところに
タイミング悪く俺が顔を出してしまい、ところが俺も否定したものだから上記大騒ぎになってしまったらしい。

6月に入ってから出社解禁になったのだが、
A子の姿がなかった。
総務部長に聞いたら、A子は
「野球に興味がない会社に未来はありません!」
とバカなこと言って辞表を出し、B子もお局も制止しなかったので普通に受理されて辞めてったらしい。

「何でそんなに野球にこだわってるんですかね?」
と聞いたが、総務部長も
「私にも理解できん」
と困っていた。

(続き?のお話)



NO FUTURE (ALIEN BABY GIRL)
NO FUTURE (ALIEN BABY GIRL)