287: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)13:28:13 ID:wK.qx.L2
先日、母親(関係は良好)と電話で話した時、
「○ちゃんは本当しっかりしてて偉いね」
と言われてふと思い出した。

確か私が四歳で、弟(二歳)・妹(生まれたばかり)の頃だったと思う。
当時寝る時の順番が【私・母・弟・父】だったんだけど、妹が生まれて【私・弟・母・妹・父】の順番に変わった。
弟が間に入ったことで母が遠くなってすごく寂しかった。




ある日、我慢できないくらい寂しくなって
「(私と弟の)お布団、かわりばんこ(交代)しない?」
と母に言った。
その時の返事が
「なに言ってんの(笑)」
だった。

その瞬間、
(あっ私はもう母に甘えてもあしらわれる立場なのか)
って衝撃を受けた。

母は勿論そんなつもりなかったと思うし、私でも二歳と一歳未満の子供を両手に抱えてたら『ごめん、無理』ってなると思う。
でも
(そういうものなんだ)
と理解して、甘えるのをやめた。

母はどちらかと言うとハグしまくりの溺愛タイプだったけど、私は拒否して逃げるようになった。
周りから見れば当然の成長で、
「もう赤ちゃんじゃないから抱っこは嫌だよねー」
とか近所の人に笑われたけど、『もう赤ちゃんじゃないから嫌だ!』じゃなくて、
(私はもう母に甘えられる立場ではないので)
って冷静に拒否してたと思う。

未だに実家での私の評価は
「クール」「自立が早かった」「大人っぽかった」「手が掛からなかった」
なんだけど、まさか『寝る場所交代したい』を断られたから自立し始めたとは思ってないだろうな。



ERAI