89: 名無しさん@おーぷん 20/07/04(土)12:44:01 ID:FC.bs.L1
勤め先に中途で入社してきた既婚男性の話。

彼は私と同じ課になった。
私も含めて全員が二十代で年下だったからか、その男性ははしゃいで上から目線で私達を牛耳ろうとした。
でも牛耳るには仕事ができなさ過ぎた。




ろくに企画も立てられないし、下らないところでミス連発。
波風立てずに注意するのも限界があり、ある日
「もうちょっと気をつけてください」
とはっきり言ってしまった。

その男性は異常なくらいブルブル震えてたけど、次の瞬間目を限界まで見開き、口をくわっと開け、拳を振り上げてツバを飛ばしながら
「誰が食わせてやってると思っんだあああ!」
と怒鳴った。
その場にいた全員がポカーン。
どこから出てきたんだそのセリフ。

しばらくたって我にかえった男性は
「あっ違う違うんだ!」
と言いながら慌ててオフィスから出ていった。

そして二度と会社に戻って来なかった。

以下は上司の推理。
「うちの息子が学校の先生をうっかり『お父さん』と呼んじゃうような間違いと同じで、年下の君に説教されてカッとなって一瞬、奥さんと同一視して怒鳴りつけたんじゃないか?
つまり口癖になるくらいいつも奥さんを怒鳴りつけていたんだろうね」


今もまだ既婚なんだろうかあの男性。

それにしてもびっくりした。



季違いじゃが仕方ない
季違いじゃが仕方ない