【勘違い男による被害体験報告スレッド】 より
http://bbs.doorblog.jp/archives/2428083.html

159. 名無しさん 2020年10月02日 21:24 ID:wDinTUhI0
私が学生時代の勘助です。


美容院が苦手で髪を伸ばしていたが、ある日頭洗うの面倒になったので自分で髪を切ることにした。
腰に届くロングからベリーショートに変え、非常にスッキリラクチン。

翌日、友人と席で話していると、クラスメイトの男子が近づいてきて
「何髪切ってんだよ!」
と怒鳴られ、椅子を蹴られた。




ヒョロガリに蹴られたくらいで吹っ飛ぶ程軽くないが、
初めて暴力に晒され恐慌状態に陥った私は、反射的に相手をぶん殴ったらしい。
正直その瞬間の記憶がないのだが、座った状態から振り上げたのが顎に入ったらしく一発KO。
勘助は保健室に運ばれ、私も職員室に連行された。
事情を友人らが証言してくれたのと、私が半パニック状態だったからかお茶を飲まされ、お叱りもそこそこに釈放。

その後、勘助に事情を聞くと、
「私子は俺が好きで、俺の好みになる為ロングにしていた」
「昨日俺が別の女子を褒めたら拗ねたのか、嫌味にも髪を切ってきやがった」(その女子はショートボブ)
「そうやって男を操ろうとする態度に腹が立ち、しつけ直そうと思った」
との事。
私はそのクラスメイトの名前すらちゃんと覚えてないくらいで、好きだの拗ねただのには全く身に覚えがない事は伝えた。

その後、報復を恐れて暫く一人にならないようにしていたが、隙を突かれ二人きりになってしまった。
ぶん殴られると思い震えていると、勘助は意外にも謝ってくれた。
『女を暴力で支配するのは間違いだ』と諭されたらしい。
(良かった)
と安心して私も殴った事を謝ったのだが、
「だから、また髪伸ばせよ。
前と同じ長さになったら今度こそ付き合ってやってもいいから」

だと。

以降、グウタラで面倒くさがりだけど、髪だけは定期的に切る事にしている。


蛇足だが、勘助は現在立派なM男として地元ではちょっとした有名人になっている。



ウェイク・アッパー 〈機関〉シリーズ (万妖衆)