912: 1/3 20/10/08(木)20:14:00 ID:5P.xb.L1
大学で同じサークルだったAは、ネガティブな発言ばかりする人だった。

例えば誰かが、
「○○(歌手)が好きだ」
というと、
「あいつ歌下手じゃん。
歌が下手な歌手とか、存在価値ナシだろwww」


「ネズミ国に行ってきたよ!
楽しかったよ!」

と話してると
「流行に踊らされるスイーツ乙www」

「課題の出来がよくて、教授に褒められた」
と喜んでる人には
「そんなことしか自慢できることがないとかw
プッ惨めだね~」


自分から話すことも、悪口か文句や不満ばかり。
「大学の近くにできたチェーンのピザ屋に行ってきた」
というので、男子が
「どうだった?」
と訊いたら、思いっきり顔をしかめて
「接客は悪いだしピザはクソまず」
と吐き捨てていた。
後日その店に行ったけど、値段の割にはおいしかったし、店が混んでるせいで待たされもしたけど、普通に感じのいい接客っぷりだった。




Aにはセミ属性もあって、
「女はいいよな~体だけで稼げるんだから(ニヤニヤ」
というのが奴のお気に入りのセリフだったらしく、何度も聞かされた。

Aの態度に怒る人も注意する人もいたけれど、Aは
「何ムキになってるんだ?プッ」
とか
「本当のことを言われたからムカついちゃったのpgr」
という対応しかしなかった。
ので、次第に誰も何も言わなくなっていった。

913: 2/3 20/10/08(木)20:14:13 ID:5P.xb.L1
女子数名で、大学の近くにできたオサレファミレスがいい感じだから『みんなで行こうか』と話してたら、Aが絡んできた。
「女子会(笑)
女って本当に流行大好きだよなー。
自分の頭で考えられないの?」

気の強いB子が
「あんたには関係ないから。
こっち来ないでくれる?」

ときつい口調で言うと
「スイーツちゃん怖~い。
ブスで短気とか、いいとこなしだな」

と、ニヤニヤ。
C男が
「あ、じゃあ、俺も行くわ。
そしたら “女子会” じゃないでしょ」

C男はコミュ力高くて楽しい人なので、みんな歓迎した。
するとほかの男子も
「それなら俺も行く」「俺も俺も」
と言って、A以外の全員で行くことになった。

Aもシレっとついて来ようとしたが、女子全員からブーイングを食らい、男子からも
「お前、あれだけ言っといてそれはないだろ」
と窘められ、机の脚を蹴って部屋を出て行った。
荷物は置いたままだった。

この後、Aはサークルに来なくなり、そのまま止めた(荷物は回収してた)。
これでもう絡まれなくなると思うと、正直ほっとした。

914: 3/3 20/10/08(木)20:14:28 ID:5P.xb.L1
一か月くらい後、同じ学科で別サークルに入っている知人に話しかけられた。
Aは知人のいるサークルに入ったのだそうだが、
「前のサークルはひどい奴らばかり。
パワハラモラハラの巣窟。
俺はターゲットにされて散々いじめられた」

と言ってるのだそうだ。
どの面下げて言うかね、そんなこと。

A視点では、Aは
『周囲と仲良くしようとお茶目なジョークを飛ばして場を盛り上げるムードメーカー』
で、
「みんなを楽しませようと努力しすぎた結果、見下されるようになり、モラハラされるようになった」
のだそうだ。
すごい脳内フィルターだな。
オサレファミレスの一件も、A的には
「女の子たちと楽しく盛り上がってたら、イケメンチャラ男が横入りしてきた。
そして、チャラ男に迎合しない真面目な俺だけを置いて、当て付けがましく女の子を全員連れて行った」

となっているそうだ。

事実を説明したが、知人は明らかに納得してないようだった。
Aの言葉を鵜呑みにして
『なんて酷いことを!』
と私に凸してきたみたいだから、そう簡単には信じられないだろうね。

さらに一か月後、知人に謝られた。
「疑ってごめん、(私)さんの言うとおりだったわ」
知人もAの “お茶目なジョーク” を食らったらしい。
少し愚痴られた。



お買い得スプレー1本と詰替えパック2本 室内用「不快な害虫ノンノン」