372: 名無しさん@おーぷん 21/01/27(水)13:21:42 ID:TM.wz.L1
10年以上前に派遣で営業事務をしていたんだけど。

そこの営業所は私の前任・前々任とも派遣で結婚や転職で辞めてるんだけど、私は前任の人と引き継ぎ期間で仲良くなって、前任者は同じ感じで前々任者と仲良くて、私が派遣で働いてる期間から3人でランチしたり飲みに行ったりしてた。
その3人が勤めてた期間を合わせても長い期間ではなかったので、営業所のメンバーも9割変わってなくて、たまに営業さんも交えて集まったりと、関係性は円満だったと思う。

前々任さんが働いてた時に新卒で入ってきた男性営業さんがいたんだけど(以後、営業さんとします)、私の代になっても人は悪くないんだけど何か抜けてるというか、だれかが


373: 名無しさん@おーぷん 21/01/27(水)13:33:16 ID:St.6q.L19
>>372
そこで話切られるとホラーめいたものを感じてしまう

374: 名無しさん@おーぷん 21/01/27(水)13:39:32 ID:Pz.1a.L1
>>372
リレー小説かと




375: 名無しさん@おーぷん 21/01/27(水)13:48:20 ID:TM.wz.L1
どうにかしてくれると思ってる感じがすごくて。
同じこと何回も聞いてくるし、そのときは覚える気ありそうなのに結局また聞いてくるってことも何度も。
しかし悪気もなさそうで、営業の先輩も上司もついつい『仕方ないなぁ』で済ませていて、事務3人の集まりでも
『あの子は本当にどうにかしないと…笑』
と話題になるのが常だった。
何か愛嬌のようなものがあり、結局みんな甘やかしてしまってたのだと思う。

私も転職でその派遣を辞めることになったけど、元事務員の会も、それに元職場のメンバーが加わる会も、定期的に開催され続けていた。

数ヶ月後、例の営業さんが
「いいお店を見つけたから!」
と彼主催で飲み会を開くことになった。
当日、
「(営業さんは)お店にもういるから直接来て」
と言われたので、元事務3人と駅で待ち合わせて現場に行くと、
そこに知らないおじさん…。
そのおじさんは営業さんが営業かけてる会社の社長の息子(その時点で常務とか)だった。

つまり営業さんは、接待飲み会に、現在働いてない事務員を呼びつけていた。
こっちはプライベートな飲み会だと思っていたので対応分からずだったのだが、
前々任者からだんだん “普通のおじさん” として接するようになっていく。
こっちには何の利もないしね。
全くよいしょしない女性陣。
不機嫌になる次期社長。
焦ってから回る営業さん。
地獄の空気。
そのまま二次会もなく解散になったんだけど、去り際に
「本当は二次会はいいお店用意してたんだけどね!」
と吐き捨てたのが、おじさんにとっていかにこの飲み会がつまらなかったかを表していたな…。

もうその会社の関係者じゃない人に接待させようとする営業さんも、関係者じゃないの分かっててよいしょしてもらえると期待してたおじさんも、まとめて神経わからなかった。

そしてその会を最後になんとなくみんな気まずくなってしまい、疎遠になって今まできてしまったのだけど、SNSの繋がりでその営業さんがこの度昇進したことを知ったので書き込み。

途中で送信してしまい変なところで切れてすみません。



今日もキれてます!! [DVD]