175: 名無しさん@おーぷん 21/02/28(日)17:37:17 ID:2Z.tg.L1
もう何年も前になるが、友人が勤めてた量販店に現れたストーカー?変質者?の話が色々衝撃的だった。

量販店は学生(友人は当時コレ)~年配主婦まで、色んな年齢層の女性がいたそう。
その中で特定の五十代主婦の人に粘着していたのが、六十代位の男。

無職で暇なのか、朝昼晩・平日土日問わず現れ、その主婦の人(○山×子さん)のシフトを把握してしまった。
その店ではフルネームの名札をつけていたので、○山さんの名前も知られてしまい。
最初は変質者だと分からなかったから、
「○山さんはいますか?」
「○山さんにコレコレの件で…」
と言われたら、素直に○山さんに繋いでいたらしい。

すると、最初は店の商品についての質問等だったのが
「旦那さんいるの?」「うまくいってる?」「夜の…」
等セクハラ質問に。
体も触ろうとしたそうだ。

その後は、なるべく○山さんと遭遇させないよう見かけたら○山さんをバックヤードに避難させたり、皆で対策したらしい。
○山さんもシフトずらしたり。
○山さんがいないと今度は、若い子にセクハラにならないレベルのちょっかいを出すというどうしようもない奴だったそうだ。
友人もさりげなく肩を揉まれそうになったらしい。




しかし彼のお目当ては○山さん。
しばらくして、皆の協力もあり、○山さんに会えなくなると
『貢ぎ物?をすれば会ってもらえる』
と考えたらしい。
小汚い紙袋に入れた何かを、
「○山さんに渡してください」
と、若い子に渡した。
「受け取れません」
と拒否すると引き下がったが、閉店後に店の片隅でその紙袋が発見されたそう。

その中身が衝撃的だったそうだ。
紙袋には
「白衣の女神○山×子様へ」
と(白衣の職場ではない、制服も白くない)。

そしてルーズリーフ引きちぎったような紙に○山さんへの思いがズラズラと…。
「白衣の女神○山×子様、最近会っていただけませんね。
これ、僕からの気持ちです。」

(開いている大袋の煎餅やチョコ等のお菓子類。スーパーで買える内容。)
「本当に本当に○山様は眩しくて、新垣結衣チャンみたいな笑顔に癒されてます。
あっ、どちらかというと黒木瞳みたいな妖艶な微笑みかな?(笑)」

(名前変えてありますが、可愛い系と大御所美人女優系。似てない。)
「アイドルみたいな微笑みで癒す女神、○山様愛してます!」
「あっ、こんな事書いたら旦那様に怒られちゃいますよねっ、ネッ?この事は僕達の秘密にしましょうね(笑)」
↑は友人からの要約文章で、
「実際はこの100倍以上気持ち悪い」
んだそうだ。
「同じ文章の使い回しも怖いし、『あっ』とか『ネッ』とかの使い方がとにかく気持ち悪い」
と。
勝手に突っ込んで勝手に自己完結みたいな…。
文字もガタガタで、笑えるような代物でなく逆にホラーだったらしい。
又聞きの私の文章だと全然伝わらなくてもどかしいが…。

このヘンテコな貢ぎ物を三回位店に放置され、やっと警察に通報。
ようやく出禁になったらしいが、
「対処が遅過ぎる」
と友人は怒っていた。

友人は弊害?として、
「ホンモノのヤバイ人が書いた文章に作り物は敵わないな…」
と、ホラー等の作品があまり楽しめなくなってしまったらしい。
○山さんは最初の贈り物?で、職場を退職したそうだ。
可哀想だけど、やはり
「怖くて働けない」
と。

あんなホラーな贈り物もらったら、怖いよね。



KiMoChiWaRrryy!!
KiMoChiWaRrryy!!