509: 名無しさん@おーぷん 21/03/02(火)19:05:39 ID:rg.py.L1
同じ時期に会社に入ったAさんが、とにかくひとり語りが凄い。
『会話泥棒とはこのことか』とびっくりした。

例えば、趣味の話でBさんが
「実は俺、昔からバスケやってたんです。
全国大会出たりそこそこ出来たんで、子どもたちにも時々教えてますよ。
楽しいです」

と言ったら、普通は『へえ、凄い』『プロを目指そうとか思わなかったの』といった『Bさんはバスケができる』という話題になると思う。

ところがAさんはそれを聞いて、Bさんに対して
「池坊のお花やったことあります?」
といきなり話題を急に変えてくる。




因みにBさんはそれまでの話題で
「家帰ったらビール飲む」「やべえ、家片付けなきゃ」「俺今まで文系クラブとか入ったことなくて」
などと返してきているから、『お花などはやったことないだろう』と普通想像がつくはずだ。

Bさんも周りも
「え、えーっと、いやー!やったことないすね」
「私もないかな」
「Aさんおしゃれー」
と言いつつ戸惑っていた。
そしてAさんはその後、息もつかず一気にお花について語り始める。
そのためBさんの話題がどこか行ってしまう。
そんなことが相次いだ。

あと、その人の喋りがすごく演技がかっている。
ドラマで普通の喋りのシーンで『普通そんなふうに喋らないだろ』って違和感覚えたことある人いないかな?
あんな感じのしゃべり。
お昼御飯を食べるだけでも
「今日はみんな揃ってますね。
ゆっくりお食事を楽しみ歓談しましょう?」

とか。
会社の愚痴になれば
「はー、私にも別の人生があったのかな、なーんて。
えへへっ」

などなど。

更にそのAさんがかつて『キャバクラ嬢を数年やってた』と聞いてびっくりした。
キャバクラ勤めをしていた友達は知ってるが、話は聞き上手の話し上手。
とてもじゃないがAさんのような人に務まると思えない。

Aさんは資格もいくつか持ってるし、努力家だし、悪い人ではないのだが、行動の一つ一つ違和感がある。
何なんだろうなこれ。



異世界キャバクラ 1