732: 名無しさん@おーぷん 21/04/22(木)23:43:09 ID:5T.3w.L1
自分の神経が分からん話なんだけど。

自分は三十路手前の独身男なんだけど、仕事の帰りが遅いときは疲れて自炊する気力なんて沸かず、家の近くのコンビニで適当な弁当とワンカップ酒を買って、家で酒を飲んで、
「くう~」
と言いながらダラダラ飯を食べる癖があった。
これを新卒の頃から何年も続けてた。

そして、2年ほど前に会社が入っているビルにコンビニが入った。
近所にあるコンビニと同じ大手のコンビニで、かなり品揃えも良かった。
今までオフィス周辺にコンビニが無かったから、ちょっとしたものを買うのにかなり便利になって、俺を含め皆、大喜びした。

733: 名無しさん@おーぷん 21/04/22(木)23:44:29 ID:5T.3w.L1
それからしばらく経ったある日、仕事でちょっとしたトラブルがあって、課のメンバー皆で徹夜&泊まり込み覚悟で残ることになった。
皆でヘロヘロになりながら何とか頑張った結果、終わりが見えてきて、課長が
「これで夜食買ってこい」
と一人1,000円小遣いをくれて、順番にコンビニに買いに行った。
今まではこういうことがあると、課長がちょっと離れたコンビニまでオニギリとかコーヒーを買い出しに行って皆に配ってたんだけど、
「せっかく下にコンビニが出来たんだから、各自好きなものを買って来い」
って。




だから、最後にコンビニに行った俺も疲れた頭で適当に弁当とか買って、オフィスに戻って。
弁当食べながらワンカップ酒開けて
「くう~」
と言いながら飲んで。
課長に頭叩かれた。

「お前!何堂々と職場で酒飲んでんだ!?
仕事終わってないだろ!」

言われて初めて、自分が職場で日本酒飲んでることに気付いた。
疲れすぎてて、何か自分の家の近所のコンビニで買い物した錯覚に陥ってて、いつもみたいに日本酒買って開けてしまっていた。

課長は怒ってるというより、ビックリしてた。
先輩や同僚は疲れたテンションのせいか、爆笑。
後輩達は凄く怯えた目でこちらを見ていた。

思わず
「違うんです!違うんです!」
と叫んだが、
「何が違うんだ!言ってみろ!」
と皆に言われ、
「家と間違えちゃって…」
と項垂れるしかなかった。

結局その後は、『日本酒飲んだ酔っぱらいに仕事は任せられない』と一人だけ家に帰らせられた。
何か罰や処分が下されるんじゃないかとビクビクしたが、
「まあ、真面目なお前が職場で日本酒開けるなんて、本当に疲れてたんだな」
と課長も許してくれ、特にお咎めはなかった。

でも、その後も皆からは
『ワンカップ男』
『課長の金でワンカップ酒を買った男』
『オフィス飲酒野郎』
と散々からかわれ続けている。

これは緊急事態宣言直前の出来事で、今はリモートワーク中心なのだけど、時折いきなり課長や先輩から
「ワンカップ飲んでないだろうな!」
と突然電話やビデオ通話が掛かってくるのが悲しい。
俺が悪いんだけどね…。



なにかもちがってますか(2)