208: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)14:24:46 ID:Xb.un.L1
昔、勤めていた会社にAさんって女性がいたんだが、私はその人のことが苦手だった。

特に何かされたとかはないんだけど、会話の中でことあるごとに
「ほら、私って竹を割ったような性格じゃない?だから~」
とか
「私みたいなサバサバ系の女ってさ~」
とか自分で言うのが、
なにかこう聞いててムズムズするって言うか。




その職場は女性は私とAさんだけだったし、仕事上どうしてもスルーするわけにもいかなくて、適当に聞き流すことを心掛けつつも、やっぱりムズムズしてしまった。
いつも大きな声でガッハッハって笑うし、事務所で一緒にお弁当食べてても(デスクが向かい合わせの席なので避けようがない)、口の中に食べ物が入った状態でそんなんだから、どうにも見苦しいって言うか。
正直、
(下品な人だなぁ)
と思っていた。

Aさんは私より2つ年上で、一緒に仕事をしていたのは一年半ぐらい。
ある時、
『一身上の都合』
とだけ言って引継ぎもなく突然、退職していった。
退職届も郵送されてきたので本人と話をしておらず、退職に関わる書類等も自宅宛に送るしかなくて、なによりAさんが担当していた仕事をこなしながら新しい人を急いで探して…って、本当に大変だったけど、そんなこともあってAさんのことを良く言う人はいなかった。

それから何年か経って、久々にAさんの近況が同僚男性から耳に入ってきた。
勤務先の同じビル内の別会社の既婚男性と刃傷沙汰を起こしたらしい。
妊娠を盾に結婚を迫り、相手の男性は『家庭と恋愛は別』と言う考え、相手の奥さんもまた妊娠中というドロドロの中で、
Aさん発狂して切りつけたんだって。
(命に別状はなかった模様。)
割るのは竹だけにしておいてほしい。人肉はダメダメ。

相手のご夫婦は離婚して、Aさんは結構な慰謝料請求されて、もちろん男性とも別れたらしい。
(お腹の子はどうなったんだろう…)
と思ったら、それは嘘だったんだって。


あれからもう20年ぐらい経つけど、今どうしてるのかなぁ。
不倫の話を見聞きする度にAさんのこと思い出すわ。



NO NO NO
NO NO NO