390: 名無しさん@おーぷん 21/07/19(月)10:42:42 ID:S0.ut.L1
六十代後半のジジイに結婚申し込みされる寸前の所までいった話。

スーパーで仕事してる。
品出ししてた時にジジイから声かけられたのよ。
最初は
(商品探してるのかも)
と思い、お客様として応対してたんたけど、何故か徐々に私の接客の仕方とか個人的な事に話がシフトして
(ん?)
って思った。
段々
(気持ち悪いなー)
と思って、んでジジイから
「君って独身?」
て言われ、ふっと思う事があったので正直に言ったのよ
「はい、独身です。
要介護の母の面倒を見てます」

って言ったら、ジジイすっと表情が消えて
「大変ねー、頑張ってねー」
って言って帰ったわw




んで確信した。
こいつ、昨日うちのチーフ(六十代前半)に
「結婚前提に付き合ってくれ」
って言った奴だって。

昨日、休憩中飯食ってる最中にチーフが来て
「気持ち悪かったー」
って愚痴ってきたからビックリしてカレーこぼしそうになった。
チーフが何度も『孫もいるから』と断ったんだけど
「俺は金は持っている。
金の心配はいらん。
ただ、ご飯と掃除さえしてもらえば良い」

とか言われて困ってたみたい。

思わず
「それ、チーフに『家政婦になれ』って事ですか?
結婚関係なくないですか?」

って突っ込んだら、
「そうよね、お金持ってるなら家政婦雇えば良いのよね。
次からはそう言う。
私子さん有難う」

って会話してたのを思い出した。

それで、どうもそのジジイ、うちの従業員あちこちに声かけまくってたみたい。
まとめサイトで見かけがちな二十代の若い女性じゃなく、40以上の女性に声かけまくってたみたいだから身の程をわきまえてるのかな?知らんけど。
てか、四十代以上の従業員なんて私以外みんな既婚者なんたけど、そんなの関係ないんだろうな。


391: 名無しさん@おーぷん 21/07/19(月)10:47:07 ID:H3.pa.L22
>>390
他人と契約してお金出して家事やっていただくなんて思いもしない爺さんなんだろうな
結婚したら家事奴隷が手に入るとしか思ってなさそう

393: 名無しさん@おーぷん 21/07/19(月)11:19:40 ID:sF.ut.L1
>>391
しかも「働いてるからには自分の食費やらなんやらは自前で出すはずだから俺の懐は痛まない」とでも胸算用してるんだろうな

394: 名無しさん@おーぷん 21/07/19(月)11:23:03 ID:Fr.jx.L1
>>390
割り切って家事奴隷のみだとしても60前半だとご長寿当たり前な昨今だと約30年位か?
存命の間も使う金に糸目も付けず、手が付けられなくなったら(色んな意味で)施設行き
遺産も数億単位以上で独り占めって言う確約が得られればその話乗った
俺男だけどw



仁義なき家政夫パタリロ!