183. 名無しさん 2021年07月19日 17:50 ID:SoTkQiZd0
パート勤めしている。
同じ部署にパート仲間が3人、みな既婚子持ち女性で四十~五十代、A・B・Cさんとする。

Aさんは中学生と小学生のお子さんがいて、お料理にはまってるそうで、お子さんと一緒に作ったお菓子とかお惣菜とか、大目に作って差し入れしてくれる。
私・B・Cさんは、よそさまの手作りは平気なんでありがたくいただいている。
(味は、すっごくおいしい、というほどでもなく、ごく普通。)

ただ、もらいっ放しは申し訳ないので、その都度B・Cさんと小銭を出し合ってちょっとしたお菓子を買って
「お子さんたちにお礼ね」
とAさんに渡している。
私・B・Cさんは手作り料理を会社に持って来るようなことはない。




先日、Aさんが手作りブルーベリージャムを直径3センチくらいの小さいパックに詰めたものを持ってきた。
Aさん「これ、うちの子と一緒に作ったの、いくら出せる?」
私・B・Cさん「は?」

184. 名無しさん 2021年07月19日 17:54 ID:SoTkQiZd0
Aさん「いつも差し入れ持って来ると、お礼をくださるから、いちいちお気遣いいただくのも悪いんで、いっそお金でいただいた方がすっきりするかなって」
私・Bさん「えぇ……」
と困惑。
お礼のお菓子とは意味が違うと思うんだけど……お金を払うくらいならいらないし……。

しかしCさんはジャムのパックを手に取り
「んー、50円!」
と即答。
Aさん「ええー!これバザーの余りだけど、200円で売ったのよ」
Cさん、
「バザーは寄付金込みだもんね、ア●ハタのジャムならこの量で50円くらいじゃない?」
とばっさり。
Aさん「いい材料使ってるから、原価もかかってるのよ」
Cさん「手作り食品て、味の割に高いよね」
Aさん「ぐぬぬ…」

私・BさんはCさんの尻馬に乗って
「じゃ50円ね!」
と素早く支払った。
そして陰でCさんに
「私たちもせいぜい50円だと思ってたけど、Aさんにしてみたら安くて気を悪くするかもしれないと思って言い出せなかった。
Cさんがすっぱり言ってくれて助かった」

とお礼を言った。
Cさんは
「あれは50円だよね、好意と商売は話が違うもの」
と笑っていた。

Aさんはそれ以来、手作り差し入れを持ってこなくなった。
正直言って、面倒が減ってほっとしている。
そして私・Bさんは
『言いたいことははっきり言わないとダメだ』
と今さら学んだ。



貼って可愛くクマさんでセールスお断りステッカーシール (黒)
貼って可愛くクマさんでセールスお断りステッカーシール (黒)