62: 名無しさん@おーぷん 21/08/01(日)11:37:30 ID:yr.bs.L1
すごくどうでもいい話なんだけど、なんだかうわぁと思ったので書き込み。


色んな話題を語り合うサイトがあって、その中で『田舎あるあるを語ろう!』みたいなスレがあった。
『イオンが娯楽』とか『9時過ぎると誰もいない』とか、それに対して『わかる!』とか『うちの地方ではこう』とかそんなのが続く中、一際目を引く長文が。

その内容(要約、これでも)。

---

僕は田舎の彼女いない歴=年齢の20才男です。
でもモテない訳ではなく、高校生の時には二人の女子から好かれていました。
そのうちの一人は僕も好きだったので両思いでした。




その子は頻繁に僕の側で好きな人の話題を出していました。
僕の事を『好きだ』と言ってるのも聞いた事があります。
中学の時からそんな感じでした。

でも、田舎の高校生あるあるだと思うのですが、
(近場に遊ぶ所がないので彼女ができても楽しませる事が出来ない)
と思ってしまいました。
それで『愛想尽かされるのでは』という恐怖があって結局告白できませんでした。
それでも『いつか言わなきゃ』と卒業式の日に告白しました。
何故か振られてしまいました。
何だよクソ。
悔しかった。

その腹立ち紛れに、卒業式後の挨拶で
「僕はこの三年間楽しかった事は一つもありません。
皆が楽しそうにしているのを見て『シネ』と思っていました」

と言ってやりました。
そしたら担任には鼻で笑われ、陰キャにはいじられ、陽キャには嫉妬で嫌われました。
担任からも嫌われてたのが分かった、僕の悲しいお話です。

---

…この長文に誰もコメントしてなかった。
田舎関係ないし、自分の事好きだと勘違いする経緯が怖すぎるし、振られた理由もよく分かるし、自分の八つ当たりで晴れの卒業式に『シネ』とか暴言吐いちゃう精神が意味不明だし、この件が起こるまで嫌われてなかったと思ってたのもすごい。
一番意味不明なのが『陽キャに嫉妬で嫌われました』。
こいつのどの部分に嫉妬するんだよ…。

最初に、片想いの女の子が「僕の事を『好きだ』と言ってるのも聞いた事あります」って言ってるから、見えないものが見えたりする人なのかもしれない。



NEZO