824: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)16:54:54 ID:ac.ji.L2
なんかふと思い出した。

小学生の時、給食にトマトの白豆煮ってくそまずい料理があった。
しかもその時の担任が『お残しは許さない』タイプだったから、その料理が出る日は皆、憂鬱だった。

そのトマト煮が出たある日、配膳カーから給食を運んでいたAくんがトマト煮をひっくり返してしまった。




半泣きで
「ごめん!」
と詫びるAくんに、
「気にすんなよ!
失敗は誰にもある!」

って皆で慰めながらも、
顔はにこにこだった。
(これであのクソマズトマト食べなくていいんだ…)
と。

しかしその光景に感動したのか、担任の先生が立ち上がった。
各教室を回って余ってるトマト煮を回収し始めた。
クソマズトマト煮はどこでも人気がなく大量に余っていたため、
すぐにもとの量どころか二倍近く集まった。

「よかったね!」
とニコニコの担任に、いつもの倍くらいの量注がれたトマト煮を見て絶望する俺たちだった。



TOE-MAY-TOE
TOE-MAY-TOE