【オススメ】相互ブログ Headline  【オススメ】アンテナ Headline

アンテナHeadline


勘助

【エッコレクドイテルツモリ?】「俺のこと好きなんじゃないの?」



31: 1/2 19/12/06(金)21:10:38 ID:ms.pz.L1
長いので分けます。

私が23歳だった時、勤め先が倒産した。
月々なんとか生きていけるだけのお給料しかもらえてなかったので貯金は0。
私は一人暮らしで実家も金銭的に頼れる人もいなかった為、次の就職先が見つかるまでの繋ぎとしてスナックでバイトを始めた。

私は正直美人じゃないし太ってるけど、田舎のスナックなのである程度女らしいファッションやメイクが出来て、ニコニコ愛想よくお話出来れば雇ってもらえた。
先述の通りの容姿だったので私に入れ込んだりする客はいなかったけど、自分のキャラを理解してぶりっ子などはせずとにかく明るくノリ良く元気良く振る舞っていた。
そしたら女性として好意を持たれるようなことはなかったけど
「あの子楽しくていいね」
って感じでそれなりに可愛がってもらえてた。

でも客の一人、Aは違った。

Aは初対面の時から私に
「お前ブスだな!」
と言い放ち、その後も私を呼ぶときは “お前” か “ブス”、名前なんか呼ばれたことない。
でもAは私にだけこうなわけじゃなくて、美人には
「知性がなさそうな顔してる」
誕生日を迎えたホステスには
「お前いくつになったの?26?ババアじゃねぇか!」
など、誰にでも言いたい放題だった。
自分は開いてんだか閉まってんだかわかんないような目をした、四十代後半でモジャモジャ天パのハゲで、身長も低くて太ってるくせに。
その上新人の子がAの暴言に泣いてしまったりすると
「なんだよ、俺が悪いみたいじゃん」
とふてくされていた。
そんなんだからAはホステスはもちろん、自分のお気に入りの女の子を貶された一部の客からも嫌われていたし、酷いときは他の客と取っ組み合いになったこともあった。

続きを読む

【毒】『私がいますよ』



155: 名無しさん@おーぷん 19/10/24(木)21:44:42 ID:11.2s.L1
私は人事で働いてる。

先月の会議の際に慶弔金の改定について情報共有があった。
そのときに会議で隣の席になった隣の部署のA(40歳・男)が
「結婚祝いなんて増額されても、俺なんか関係ない。
一生独り身だわ」

って言ったから、私は
「今後の人生なんてわからないですよ」
って笑いながら返した。
あくまでも社交辞令で。

そっから勘違いされたっぽい。

続きを読む

【勘】「え?俺は告白されたんだよ?」



885: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)10:11:06 ID:xP.at.L2
45歳の義兄が
「(22歳の女性)と結婚する」
と報告してきた。
(非正規で仕事が長続きしない義兄と結婚するなんて結婚詐欺じゃないか)
とみんな、とても怪しんだ。
何している人なのか聞いても
「大学生」
としか言わない。そもそも相手の女性の写真もない。
馴れ初めを聞いたところ、
「5年ほど前に工場の仕分けのバイトをしていた時に出会った」
のだという。

その工場で休憩の時、女子高生のバイトたちが固まってお喋りをしていたらしい。
休憩室にはテレビがあって、皇族のお姫様が15歳年上の男性と結婚式を挙げたというニュースが流れていて、高校生たちが
「え?この人誰?」「皇族なの?」「佳子さまの従姉?」
などと喋り始めた。
その中で1番可愛かった子が、そのお姫様について
「大正天皇のひ孫にあたる人だよ」「佳子さまから見て父親のはとこだね」
と説明したという。
しかし、他の高校生たちは興味がないのか、
「え~!15歳差とか嫌だ~」「10歳上までは良いけどそれ以上、上は厳しいよね~。」
と相手の男性叩きを始めたそうだ(相手の男性を叩いているというか、単純に年の差婚の話をしているだけだろう)。
で、さきほどの可愛い女の子が
「でもあの衣装ってあの旦那さんくらいの年齢の方が雰囲気出そう。」
と発言した(結婚式の衣装はお姫様が十二単、お相手である神主の男性は平安貴族みたいな束帯姿だった)。
それを聞いて他の女子高生たちも
「そうかもー」「落ち着きがあるよね」
と考えを改めた、そうだ。

義兄の話はここで終わった。

続きを読む

【勘】「あと三年待って」



888: 名無しさん@おーぷん 19/10/02(水)04:30:20 ID:GW.xy.L1
2カ月くらいまえに48歳の既婚者に交際をほのめかされた。
「子どもが中学生になったら離婚するなら(※編注:『離婚するから』?)それまであと三年待って」
と。
私の胸の大きさとかにも言及してきたことがあって、
(ん?)
とは思ってたんだけど、まさかそんなこと言われるとは思わなかった。

三年後あなた51歳じゃん…私いま22歳学生。
それだと自分のこども持てないよね?
そもそも50手前の人がなんで20歳大学生を『女として見て性欲持ってます』って言えるんだろう。
どれほどの厚顔無恥?
どういう判断?

続きを読む

【勘】「だ、だ、だ、騙したのかこの◯×△(解読不能)……!?!!」



391: 名無しさん@おーぷん 19/09/10(火)08:38:12 ID:Yi.cu.L1
ついこの間、勘助というものに人生で初めて遭遇してしまった。

私の働いてる会社は、研修や出張が割りとこまめにあるところ。
そのおかげで休憩室には、出張先で買った全国津々浦々のお土産が常に置いてある(自由に食べれる)。
うちの社長がご当地お土産大好きな人で、出張や研修があると、当事者にポケットマネーでお土産購入を頼んでくるんだよね。
別に強制ではないから断っても全然大丈夫。
むしろ大半の人は『出張のいい息抜きになるから』と、進んで社長のお使いをかって出ている。
休憩室に様々なお土産がそろっているのはなかなか盛観だし、社内では大好評。

で、これはもう長いこと続いてる慣例なので、定番のお土産は一通り買い尽くしていて、ここ2・3年は変わり種のお土産にラインナップが片寄りがちだった。
そこで私は最近、一周回ってまた定番のお土産を買うようにした。
みんなも変化球に飽きつつある頃だったらしく、
「やっぱり名物は安定だね~」
など和気あいあいとしてたのだが。
…まさかこの私の定番チョイスが、勘助へのアプローチと取られるとは思わなかったよ。

続きを読む

【勘】『近日中に彼女から…』



44: 名無しさん@おーぷん 19/08/20(火)11:18:35 ID:OK.l5.L4
わが社に女叩きをだいぶ拗らせた社員がいる。

その人が出入りの業者の女性に恋したらしい。
誰の目にもあからさまで、その業者さんが来る日だけ朝からソワソワ。
いつもボサボサの髪をぺったり撫でつけ(量がアレだからボリューム出すセットの方がいいと思うんだがね)、こっちの会話に混ざってきては、唐突に
「Sさん(業者の女性)は独身だよな?
指輪してないもんな?」

「Sさんは次いつ来るかな?」
「Sさんは一人暮らしかな?」

とSさんの話題に持っていく。

続きを読む

【勘】「今まで待たせてすみませんでした。僕は貴女の希望に寄り添っていきたい思ってます。」



300 名前: 名無しさん@おーぷん 2019/03/22(金)22:19:21 ID:SeE.ra.wg
パート先にフルタイム(非正規雇用)で入ってきた四十代のおじさん(Aさん)。
私は当時二十代後半子持ちの主婦。

仕事の内容的に2人で作業するような業務が多かった。
なので無言は気まずいと思い、Aさんと一緒に作業する際はこちらからよく話しかけるようにしていた。
Aさんは大人しくて人見知りする様で、最初のうちは返事もまばらにしか返してくれなかった。
けど、時間が経つにつれ作業中も2人で会話が続くようになり、Aさんからも話しかけてくれるようになった。

続きを読む

【勘】「というわけで今度、結婚式をあげるので、連絡先とご住所を教えてください。」



927: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)22:55:59 ID:Ikz
長い昔話になります。

学校の先生になって、新卒2年目のとき。
担任してたのは低学年。
うちの学校は一学期と二学期の終わり、計2回個人懇談がある。
その2回目の個人懇談のとき、A君のお父さん(Aパパ)と面談中の出来事。

Aパパはシングルファーザーで、息子の育児に色々悩んでいた。
だから4月からアレコレ相談されることが多く、話しやすい保護者ではあったんだけど。
懇談の最中、何かの流れで、
「それはそうと、時期はいつ頃がいいでしょうか?」
と突然聞かれた。
突然すぎて
(なんのこっちゃ)
な私。

「何の時期ですか?」
「式の時期ですよ。
あまり忙しい時期だと、そちらのご迷惑かと思いまして、一応お伺いしようかと」
「式??」
「結婚式です」
「は、え、あ、ご結婚されるんですか!?」
「はい、本当にありがとうございます」
「こちら(学校)としては、いつでも構いませんよ。
お父様とA君のご都合を優先させてください」

「いえいえ、さすがにそういうわけには行きませんから」
「…?A君、転校とかされるんですか?」
「いえ、転校はしません」
「でしたら、私どもの都合はあまり関係がないので…」
「そうは言っても、ドレス選びとか色々あると思うんですよね」
「は…?え?ドレス??」
「やはり冬休みがいいでしょうかね。
先生も少しはお休みできますよね?」


ここまできて、やっと結婚式に自分が招待されていることに気づいた。
Aパパがあまりに堂々としてるから、一瞬、保護者の結婚式に担任が出席するのは普通なのかと焦ったが、
(いやいや、いくらなんでも個人的に親しい訳じゃないし、それはおかしいだろう)
と思い直して、断ることに。
そしたらAパパ、大真面目な顔で、身を乗り出してこう言った。

「何をおっしゃるんです。
主役が不在では、式にならないじゃないですか」

いまだにこの瞬間の、何とも言えない耳がキーンとするような衝撃は覚えてる。
Aパパ、私を招待する話をしていた訳じゃなかった。
Aパパと私の結婚式の話をしていた。

当たり前だがAパパとは、“息子の担任”以外の関わりはない。
(そもそも告白もされてないのに突然結婚式!?)
とか、
(この人、息子の担任をそんな目で見てたの!?)
とか、ちょっと何言ってるか分かんないです状態。

「会場は」どうのとか、「親族が」なんだとか、勝手に話を進めるAパパを前に、しどろもどろになりながら否定してみるも、全然会話が噛み合わない。
うろたえる私に、
「驚かせてすみません」
と笑いかけ手を握ってこようとするし、もうパニックもいいとこ。

(仮にもクラスの子の保護者だし、穏便に勘違いをただすにはどうしたら)
と泣きそうになってたら、異変に気付いた順番待ちの他の保護者(廊下にいた)が、教室に入ってきてくれた。
「そろそろ私の番なんですけど~」
との保護者の言葉に、Aパパはすんなり
「では、また日を改めて話し合いましょうね」
と笑顔で去っていった。
あまりに普通すぎて怖かった。

続きを読む

【勘】酢豚のパイナップルに助けてもらった恩でもあるのかよ



137: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)11:52:03 ID:S8D.9a.iu
バイトの休憩中、嫌いな食べ物の話題になった。
私は
「酢豚に入ってるパイナップル」
と答えた。
そしたらAという男性(同い年)に
「パイナップルって言えばいいじゃん。
なんで『酢豚に入ってるパイナップル』なんて変な答え方するんだ。
繊細ぶってる」

と絡まれた。

続きを読む

【勘】O1-796 「もうすぐ付き合えそうな感じ」「まだだけどもうすぐつき合えそうだからいいの」



796: 名無しさん@おーぷん 2019/02/03(日)10:31:19 ID:zpR
私の従兄ヒロシ(仮名)の話なんだけど。

親戚で集まったとき、男の従兄弟同士で恋愛や好きな女の子の話をしていた。
そこでヒロシは
「女って駆け引き好きだよな~」
と愚痴ってた。
「もうすぐ付き合えそうな感じ」(本人談)
のゼミで一番可愛い女の子がいるんだけど、
「誘っても二回に一回はもったいぶって断られる」
し、
「デート(本人談)には必ず友人カップル同行」
なんだって。

続きを読む



楽天各種キャンペーン

スポンサードリンク
follow us in feedly

告知
スポンサードリンク

■ロミオメールまとめ
■本当にやった復讐まとめ
■農家の暗部まとめ
Rakuten