【オススメ】相互ブログ Headline  【オススメ】アンテナ Headline

アンテナHeadline


な!

【関】「そんなに興味あるの?」「そんなに気になるの?」



423: 名無しさん@おーぷん 20/12/09(水)10:49:34 ID:10.rh.L1
職場の同期(以降A)が面倒くさい。

職場は人数はそこそこで二十代・三十代も男女共にそこそこいる。
既婚者子持ちもいれば、シングルや恋人もち・完全フリーの人もいるという、ごくごく普通の環境。
この中だと私は二十代完全フリー。
よくある話だけど、その時のグループによって雑談の内容って変わってく。
例えば同年代の恋人持ちとだと恋愛関係の話、子持ちママさんとなら育児の話や旦那さんの話、フリーの人たちとなら上司の話や趣味の話。
もちろんその時の状況や相手との関係性や性格もあるので『いつもこう』というのはないけど、慣れてくると大抵会話の内容って固まってくる。

ある日、既婚・恋人持ち・フリー関係ない二十代のグループで雑談していた時、フリーだったうちの一人が
「恋人ができた」
と報告。
みんな色めき立って
「いつから?」「どんな人?」
と質問。
一通り話し終わってみんなホクホクして解散。

続きを読む

【式】アクティブなズボラが役に立つ時が来るとは…!



610: 名無しさん@おーぷん 20/10/14(水)16:20:26 ID:JJ.mq.L1
数年前の話。
長文失礼。

当時、私は保険の営業をしていた。
ある時、母の職場の方が有り難いことに保険の見直しの相談をもちかけて下さった。
母と一緒に、まずは挨拶がてら食事でもしながら状況を伺って方針を決めましょうということになった。

当日、先方の希望で隠れ家的なと言えば聞こえがいいが、半径1kmくらい田んぼと畑しかないど真ん中にポツンとある古民家を改装したレストランにてお会いすることに。
私は普段東京で、車は持っておらず、その日は母の運転でレストランに向かった。

席に通された時にはすでに先方は着席されていたのだが、
母の同僚(以下A)のほかに、私より少し年上に見える男性がいた。
挨拶してみれば息子さんだという。
「せっかくなので(息子さん=以下B)も一緒に相談を……」
とおっしゃるので、突然のことに驚きはしたが、
(2件の契約になったらいいかぁ)
とホクホク気分でいたことは否めない。

さて注文……というところで母に電話がかかってきた。
母方の一人暮らしをしている高齢の親戚が、ぎっくり腰(後日判明)で動けなくなってしまったというヘルプコールだった。
母は急遽そちらに向かうことになり、私の帰り足を心配してくれたが、
「タクシーを呼ぶから大丈夫」
と送り出した。

611: 名無しさん@おーぷん 20/10/14(水)16:20:53 ID:JJ.mq.L1
食事は和やかに進んだ。
Aさんによる息子(B)自慢の分量がかなり多かったが、Bさんは “地元の人間で知らない人はいない企業の良いポジション” にいらっしゃるとかで、
(それは親として鼻高々、自慢したいよなぁ)
と納得。
こちらとしても、近況とか簡単な財政状況とかどんな目的でどんな備えを……なんてことを知りたいので、お客様の情報を早い段階でうかがえるのは嬉しい。
食事が一段落した頃には保険の方針もざっくりと整ってきて、
(本当に有り難いな、私も母孝行せねばな……)
などと思っていた矢先のことだった。

A「それで、(私)さん、いつ頃にこちらへ戻ってらっしゃるの?」
私「そうですね、一度東京に戻って設計書を作ったらすぐにでもお会いできるのですが、A様B様のご都合は」
A「いやぁね、違うわよ、式の準備とかあるでしょ?」

あまりにも唐突で、Aが何を言っているのかが全くわからなかった。

私「……何の準備ですか?」(← “式” というワードが正しく変換できず、理解できていない)
A「やだ、(私)さんったら照れてらっしゃるの?」
B「式の前には新居を整えたいかな。
最初の2年前くらいは2人で過ごしたいし」

A「あぁ、じゃあ式場が決まってから日程を決めるべきかしら」
B「そうだね、気に入った式場と日程が大まかにでも決まってからがいいと思う。
式場も新居も(私)さん拘りたいだろうし」

私「あの、すみません、何の話ですか?」
A「あら、ごめんなさいね。
(私)さんはお若いからまだピンと来ないかもしれないけど、準備は時間がかかるのよ」

私「すみません、一体何の準備の話ですか?」
A「Bと(私)さんの結婚式の準備に決まってるじゃないの」

Aの裏表のないキョトン顔が、今でもハッキリと思い出せる。
その隣で、Bが猛烈な勢いでもっておしぼりで顔を拭いていた、激しい動きも一緒に。

続きを読む

【線】「自分より年下で二人で生活できれば」



764: 名無しさん@おーぷん 20/04/03(金)12:56:15 ID:IM.sf.L1
同僚の女叩きとリア充憎しが悪化して面倒。

普段から休憩時間中に Twitter とかのまとめサイトとかを開いては、適当な男性社員を捕まえては
「女は生物として劣化うんぬん」
と貶してて、リモートワークになってから会う必要がなくなったから安心してたら、逆に男性社員達がそいつの餌食になり始めてた。

リモートワークになってさぼれる時間が増えたせいか、Twitter でその手の話題を片っ端からRTしては延々と女を叩きまくってる。
(ただそれだけなら無視して放置すればいいのでは)
と思ったら、アカウント持ってない人と反応しなかった人にはメールがまとめて来て感想を求められるらしい。

続きを読む

【( ・´ー・`)】「プライスレスですから」



535: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)13:12:46 ID:UL.lg.L1
私の叔父(59歳)が初婚でこの度、38歳の方と成婚した。

この叔父さんはとても良い人で手堅い企業に勤めているんだけど、押しが弱いというか “いい人” の範疇を越えないというか。
その前に女性と近くことも苦手でなかなかお付き合い・結婚に至るいい人に巡り合わなかった。

続きを読む

【Ω\ζ°)】「おらでも頭おかしい男はお断りだわー」



384: 名無しさん@おーぷん 20/03/05(木)12:03:49 ID:M3.sy.L2
ご近所の長男が、今までは特に愛想いいってほどじゃないけど普通の人だったのに、
最近は道で行き会っただけで睨みつけてくるようになった。
もちろん挨拶も無視。

ご長男の妹(既婚)は私と同級生なので、スーパーで会った時ちょこっと聞いてみたら、ご長男、絶賛婚活中らしい。
妹さんとは歳が9歳離れていて今、四十代後半なんだけど、婚活市場にありがちな “二十代を求める四十代男性” と化してしまったそうだ。

日頃普通な男性でも、婚活で条件とか色々見てるうちに
「どうせなら若い方が」「どうせなら同居してくれる方が」
ってなっていっちゃうらしいね。
で、最初は「どうせなら」だったのが段々「絶対!」に変わっていったんだって。

続きを読む

【((((`Д´))))】「誰も申し込んでこない!」



844: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)11:57:28 ID:9X.zs.L2
婚活してる知人が、
“年収220万・貯金80万・(親と)同居希望”
で登録して、
「誰も申し込んでこない!女はやっぱり金しか見ない!」
と激怒していてスレタイ。

続きを読む

【→】「弟の面倒はあんたが見なさいよ」



572: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)11:31:11 ID:NA.nb.L4
「(弟の奥さん)が出産間近で里帰りした」
と母親から電話あり。
へーと聞いてたら、
「だからあんた、(弟)くんのご飯三度三度作りに行ってやりなさいよ!」
だって。

アホかーーーーーー!
三十一歳にもなる男の『ご飯三度三度』って、そんなもんコンビニでも定食屋でもすき家でも何でもあるし、弟自身望んでないよ。
だいたい私は弟家とは高速で一時間くらいかかる距離に住んでて、おまけにフルタイム勤務。
会社を途中で抜けて弟のご飯作りに行けと?
もしくは弁当作って毎朝毎晩届けろと?

続きを読む

【×10】『結婚したら奥さんにしてあげたいこと』



616: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)18:10:25 ID:4P0
たまたまなんだけど、私ら夫婦が紹介して引きあわせた男女が続けざまに二組結婚した。
別に私らは何もしてなくて、ほんとにただ引き合わせただけ。

そしたらなんか、
『(私)ら夫婦が紹介すると結婚できる』
的なジンクスが生まれ、
「紹介してくれ」
という要望が山ほど来た。
「たまたまだ」
って言っても聞かない。

続きを読む

【(^q^)】「俺の方が優良物件なんだけどなぁ」



283: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:17:45 ID:8mk
先月、違う部署の三十代の先輩が籍を入れた。
お相手は二十代の女性。家族のみの小さな結婚式を開いたらしい。

その件でうちの部署の上司(三十代)が不機嫌になっていた。

続きを読む



楽天各種キャンペーン

スポンサードリンク
follow us in feedly

告知
スポンサードリンク

■ロミオメールまとめ
■本当にやった復讐まとめ
■農家の暗部まとめ
Rakuten