【オススメ】相互ブログ Headline  【オススメ】アンテナ Headline

アンテナHeadline


アキラメロン

【ベタベタ】「あいつは駄目なやつだ、教育してやってよ」



547: 名無しさん@おーぷん 20/10/29(木)18:01:43 ID:9H.hw.L1
母は全体的にクールというか、感情がとぼしい人。
父とはお見合い。
職業は母方の稼業を継いでて、
「他にやりたいこともないから」
と淡々とやってる。

私と兄に対してもクール。
猫かわいがりはないけど平等。
それなりに手はかけるけど過保護とは無縁。
お金も手もちゃんとかけてくれる。
不足はない代わりに過もない。
どっか事務的。

仕事も子育ても結婚生活もすべてそつなくこなすけど、情熱を傾けることはない人。
唯一の趣味は菜園だけど、それも
「植物はほっといても伸びてくれるから」
で、台風などで駄目になっちゃっても
「あーあ」
で終わり。
嘆いたりしない。

続きを読む

【?】「お?同じ穴に引きずりこもうって魂胆か?」



248: 名無しさん@おーぷん 20/10/15(木)23:31:17 ID:ci.2h.L1
ネット経由で15人程度のグールプができてて、およそ10年前からの付き合いの人とかもいる。
そのグループは VTuber や YouTuber(昔はニコ生主)の人が多く、いろんなゲームをする趣味の集まりみたいなもの。

10年前、24歳だったグループのAさんが突如結婚することを発表した。
周りは
「24で結婚なんて早いし、結婚なんかしたら趣味の時間なくなる。いい事なし」
と言っていた。
だけどAさんは結婚してからも、趣味のネトゲの頻度は変わらず。
「ホントに結婚したのかよw」
と周りは茶化してたんだけど、Aさんは当たり前のように
「そもそもネトゲに理解無い人なら結婚してくれてない」
と言っていて、なんかそれが印象に残っていた。

続きを読む

【式】アクティブなズボラが役に立つ時が来るとは…!



610: 名無しさん@おーぷん 20/10/14(水)16:20:26 ID:JJ.mq.L1
数年前の話。
長文失礼。

当時、私は保険の営業をしていた。
ある時、母の職場の方が有り難いことに保険の見直しの相談をもちかけて下さった。
母と一緒に、まずは挨拶がてら食事でもしながら状況を伺って方針を決めましょうということになった。

当日、先方の希望で隠れ家的なと言えば聞こえがいいが、半径1kmくらい田んぼと畑しかないど真ん中にポツンとある古民家を改装したレストランにてお会いすることに。
私は普段東京で、車は持っておらず、その日は母の運転でレストランに向かった。

席に通された時にはすでに先方は着席されていたのだが、
母の同僚(以下A)のほかに、私より少し年上に見える男性がいた。
挨拶してみれば息子さんだという。
「せっかくなので(息子さん=以下B)も一緒に相談を……」
とおっしゃるので、突然のことに驚きはしたが、
(2件の契約になったらいいかぁ)
とホクホク気分でいたことは否めない。

さて注文……というところで母に電話がかかってきた。
母方の一人暮らしをしている高齢の親戚が、ぎっくり腰(後日判明)で動けなくなってしまったというヘルプコールだった。
母は急遽そちらに向かうことになり、私の帰り足を心配してくれたが、
「タクシーを呼ぶから大丈夫」
と送り出した。

611: 名無しさん@おーぷん 20/10/14(水)16:20:53 ID:JJ.mq.L1
食事は和やかに進んだ。
Aさんによる息子(B)自慢の分量がかなり多かったが、Bさんは “地元の人間で知らない人はいない企業の良いポジション” にいらっしゃるとかで、
(それは親として鼻高々、自慢したいよなぁ)
と納得。
こちらとしても、近況とか簡単な財政状況とかどんな目的でどんな備えを……なんてことを知りたいので、お客様の情報を早い段階でうかがえるのは嬉しい。
食事が一段落した頃には保険の方針もざっくりと整ってきて、
(本当に有り難いな、私も母孝行せねばな……)
などと思っていた矢先のことだった。

A「それで、(私)さん、いつ頃にこちらへ戻ってらっしゃるの?」
私「そうですね、一度東京に戻って設計書を作ったらすぐにでもお会いできるのですが、A様B様のご都合は」
A「いやぁね、違うわよ、式の準備とかあるでしょ?」

あまりにも唐突で、Aが何を言っているのかが全くわからなかった。

私「……何の準備ですか?」(← “式” というワードが正しく変換できず、理解できていない)
A「やだ、(私)さんったら照れてらっしゃるの?」
B「式の前には新居を整えたいかな。
最初の2年前くらいは2人で過ごしたいし」

A「あぁ、じゃあ式場が決まってから日程を決めるべきかしら」
B「そうだね、気に入った式場と日程が大まかにでも決まってからがいいと思う。
式場も新居も(私)さん拘りたいだろうし」

私「あの、すみません、何の話ですか?」
A「あら、ごめんなさいね。
(私)さんはお若いからまだピンと来ないかもしれないけど、準備は時間がかかるのよ」

私「すみません、一体何の準備の話ですか?」
A「Bと(私)さんの結婚式の準備に決まってるじゃないの」

Aの裏表のないキョトン顔が、今でもハッキリと思い出せる。
その隣で、Bが猛烈な勢いでもっておしぼりで顔を拭いていた、激しい動きも一緒に。

続きを読む

【٩(๑`^´๑)۶】「私が引き取る!お母さんになる!」



52: 名無しさん@おーぷん 20/08/14(金)16:56:20 ID:SR.0t.L4
うちの娘(4歳)が、月1くらいのペースで特定の物以外一切食べなくなる期間がある。

ヨーグルト・大根の煮物・納豆・ゼリーなど、特定の物はその時々で変わるけど、多いのはこの4つかな。
これだけしか食べない状況っていうのが良い事だとは思わないけど、それを取り上げてしまうとどれだけお腹が減っても本当に何も食べないから、
「まぁ短期間の話だし、特定の物だけでも食べられてる方がいいよな~」
って事で、その事について夫婦共に特に危機感は持ってない。

続きを読む

【面倒】「うちもやってくれ」「お宅でやってくれ」「代わりにやってくれ」



392: sage 20/05/25(月)10:59:35 ID:JB.pz.L1
うちの兄はラーメン屋をやっていて、私はそこでランチタイムのみパートをさせてもらってる。

今回の新型コロナで自粛期間中は休店を考えてたんだけど、近所のオフィスビルに入ってるコールセンター勤務の人たちから
「ランチだけでもやってくれ」
と言われたので、11:00から14:30の短縮営業にした。
あと、去年から始めたネット出前サービスやネット注文予約システムで、弁当や総菜・混ぜソバなどを売るようにした。

続きを読む

【( ゚д゚)】「もしかして僕に気後れされてるんですか?」



111: 名無しさん@おーぷん 20/05/22(金)08:13:19 ID:f9.kh.L3
合コンで知り合った人とデートしたんだけど、
ファミレスへ連れて行かれた。
それもよく国道沿いにある感じの家族連れいっぱいの店舗。
その後はファミレスの駐車場に止めた車の中でひたすらボードゲームして、解散した。

続きを読む

【/(^q^)\】「過去も別な人と同じようなことで頓挫した」



839: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)17:27:03 ID:uD.vd.L1
二十代の頃の話。
長文失礼。


同じ職場にゲーム系の専門学校を卒業した先輩がいた。
それとは別に私はとあるジャンルのゲームのマニアで、それを知った先輩から
「一緒にゲームを作らないか」
と誘いが来た。

先輩は良く言えば “理論派”、悪く言えば “屁理屈” な人だったので躊躇したが、先輩が言うには
「自分はプログラミングができるが創作することが苦手な人間」
私は “創造するのは好きだがアウトプットが苦手な人間” だったので、
(互いのメリットデメリットを補い合える)
と思い、手を組むことを決めた。

だがここからが地獄の始まりだったのだ。
『先輩のお眼鏡にかなったものしかOKを出されない』地獄。

続きを読む

【線】「自分より年下で二人で生活できれば」



764: 名無しさん@おーぷん 20/04/03(金)12:56:15 ID:IM.sf.L1
同僚の女叩きとリア充憎しが悪化して面倒。

普段から休憩時間中に Twitter とかのまとめサイトとかを開いては、適当な男性社員を捕まえては
「女は生物として劣化うんぬん」
と貶してて、リモートワークになってから会う必要がなくなったから安心してたら、逆に男性社員達がそいつの餌食になり始めてた。

リモートワークになってさぼれる時間が増えたせいか、Twitter でその手の話題を片っ端からRTしては延々と女を叩きまくってる。
(ただそれだけなら無視して放置すればいいのでは)
と思ったら、アカウント持ってない人と反応しなかった人にはメールがまとめて来て感想を求められるらしい。

続きを読む

【婚活】「あっ!白髪生えてる!ギャーッハッハ!」



476: 名無しさん@おーぷん 20/03/07(土)15:32:03 ID:7o.il.L1
仕事中、女性社員に
「あっ!白髪生えてる!ギャーッハッハ!」
と大声で言うような小学生メンタルの、四十代男性がいる。

昼休みのときに、
「婚活して連絡先を交換してもすぐ途絶えることが悩みだ」
と相談してきた。

続きを読む

【( ・´ー・`)】「プライスレスですから」



535: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)13:12:46 ID:UL.lg.L1
私の叔父(59歳)が初婚でこの度、38歳の方と成婚した。

この叔父さんはとても良い人で手堅い企業に勤めているんだけど、押しが弱いというか “いい人” の範疇を越えないというか。
その前に女性と近くことも苦手でなかなかお付き合い・結婚に至るいい人に巡り合わなかった。

続きを読む



楽天各種キャンペーン

スポンサードリンク
follow us in feedly

告知
スポンサードリンク

■ロミオメールまとめ
■本当にやった復讐まとめ
■農家の暗部まとめ
Rakuten