【オススメ】相互ブログ Headline  【オススメ】アンテナ Headline

アンテナHeadline


キモい

【指示】「お前は俺の直轄だから」



836: 名無しさん@おーぷん 21/03/06(土)01:27:58 ID:Dgl
リモート勤務が終わっていきなり激務が再開して、久々に見た会社の業務パソコンのフリーメールに “奴” からのメールw

新卒で入った私には全てが新鮮に見えてた。
営業所の指導役の30過ぎの勘助は大人に見え、下ネタやセクハラも
(そういうものか)
と気付いて無かったw

続きを読む

【(΄◞ิ౪◟ิ‵ )】「ネッ?この事は僕達の秘密にしましょうね(笑)」



175: 名無しさん@おーぷん 21/02/28(日)17:37:17 ID:2Z.tg.L1
もう何年も前になるが、友人が勤めてた量販店に現れたストーカー?変質者?の話が色々衝撃的だった。

量販店は学生(友人は当時コレ)~年配主婦まで、色んな年齢層の女性がいたそう。
その中で特定の五十代主婦の人に粘着していたのが、六十代位の男。

無職で暇なのか、朝昼晩・平日土日問わず現れ、その主婦の人(○山×子さん)のシフトを把握してしまった。
その店ではフルネームの名札をつけていたので、○山さんの名前も知られてしまい。
最初は変質者だと分からなかったから、
「○山さんはいますか?」
「○山さんにコレコレの件で…」
と言われたら、素直に○山さんに繋いでいたらしい。

すると、最初は店の商品についての質問等だったのが
「旦那さんいるの?」「うまくいってる?」「夜の…」
等セクハラ質問に。
体も触ろうとしたそうだ。

その後は、なるべく○山さんと遭遇させないよう見かけたら○山さんをバックヤードに避難させたり、皆で対策したらしい。
○山さんもシフトずらしたり。
○山さんがいないと今度は、若い子にセクハラにならないレベルのちょっかいを出すというどうしようもない奴だったそうだ。
友人もさりげなく肩を揉まれそうになったらしい。

続きを読む

【愚+痴】「職場でずっと片想いしてた独身女性が結婚しちゃった…」



359: 名無しさん@おーぷん 20/12/18(金)12:53:59 ID:cH.3b.L1
知り合いの生々しいエピソードを見せられてしまった話。


当方アラサー女性。
昔の知り合いと繋がったままのSNSで、大学時代の同級生男性の投稿が流れてきた。
「職場でずっと片想いしてた独身女性が結婚しちゃった…」
と傷心のご様子。

続きを読む

【(^^)】小さなキモさの積み重ねでちょっとストレス。



524: 名無しさん@おーぷん 20/12/16(水)23:08:08 ID:SR.03.L1
お客さんの愚痴です。
長いです。

自営で飲食店をやっている親戚が病気になり、『完治するまで』との約束で、その店を格安で貸してもらってる。
そこに来るお客さんがちょっとストレス。

私に一目惚れしたらしく、2年間、週3~4ペースで来てくれてて、本当にありがたいし会話も楽しいしとても良い人。
お金もたくさん使ってくれて、正直このコロナ渦でその人の売上がなかったらお店傾くってくらい貢献してくれてる。

その人は既婚者なので、最初は油断して彼氏が長らくいないこと等をペラペラ話してしまったけど、途中で
(おや?)
と気付き、遠回しに口説かれたとき(←その人はあくまで私に興味ないフリをする。)
「またまたぁ、奥さんいるじゃんー」
と流したり、
「私ガリガリくらいに痩せてる人がタイプでー」
(その人はちょいポチャ)
「彼氏は歳近い人がいいなー」
(その人は25歳上
「映画の影響で喫煙者の彼氏に憧れるー」
(その人は非喫煙者)
などなど自分なりに回避してた。
だが、その人はあっという間に離婚し、数ヶ月でガリガリくらいまで痩せ、20年間辞めてたらしい煙草をまた吸い始めた。

更に周りに
「僕〇〇ちゃん(私)と週4会ってるとかどんな関係だよって感じだよなーw」
とか意味深なこと言い始めたり(あなたが店に来てるだけじゃ)、私がイケメンを接客してるとちょっと拗ねたりするようになった。

(これはマズい、私に男っ気がなさすぎて期待させてしまっている!?)
(でも田舎だから共通の知り合いが沢山いすぎて『彼氏ができた』と嘘もつけないし、あくまで私に興味ないフリしてくるからハッキリ断れないしどうしよう…)
と考えた私は、対策としてSNSにデートっぽい写真(お洒落な飲食店、水族館等)、所謂匂わせ写真をあげ始めた。
(『あれ、男っ気あるのかな?じゃあ諦めるか~』と思ってくれるかも)
って。

続きを読む

【( ー`дー´)】「わかる、俺の元カノもそうだった」「俺の彼女とまったく同じ」「俺の嫁も」「俺の元嫁もそう」



829: 名無しさん@おーぷん 20/11/08(日)11:55:34 ID:xy.i7.L1
わが社の食堂は、何となく同じメンバーで同じテーブルに座る慣例がある。
たいてい同じ年代の同性同士で同じテーブルにつく。
厨房があるわけではなく、持ちよりのお弁当を食べるための場所と言う感じ。

私達は女五人で六人掛けのテーブルに座ってるんだけど、残る一席に、今春から入った男性が座るようになった。

それは別に構わないが、やたらこっちの話に首を突っこんでくる。
ドラマの話題をしていれば
「俺それ見てない。説明して」
ファッションの話をしていれば
「俺それ興味ない。別の話題して」
特に彼氏の愚痴、夫の愚痴となると100%喰いついてきて
「わかる、俺の元カノもそうだった」「俺の彼女とまったく同じ」「俺の嫁も」「俺の元嫁もそう」
とコメントする。

続きを読む

【( ・´дー`)】「どうせモテない、でも結婚したい」「真剣に悩んでいる」「おまえみたいな女は稀少」「わかるだろ」



578: 名無しさん@おーぷん 20/10/30(金)11:16:15 ID:tn.qf.L1
親戚(四十代男性)が、
「結婚したいけどモテない。真剣に悩んでいる」
と言うから相談にのってた。

私は三十代後半既婚で、夫はその親戚より三歳下。
親戚は本気で結婚したいらしいんだけど、コンプレックスが強いというか、
「どうせ女は不真面目なイケメンが好きだから、俺みたいな真面目くんはつまらないんだろ?」
「女は顔と金でしか女を見ないから」
と言うばかりで、
「じゃあ真面目な人が好きな女性に目を向けてみよう」
「そういう女性と会えるにはどうしたらいいと思う?どこに行けば会えると思う」
と言っても
「どうせそんな女はいない」
で閉じてしまう。

でも実際、私は真面目一徹の男性(夫)と結婚してるんだよね。
それを指摘しても
「おまえみたいな女は稀少」
と言うだけ。
いやあなたのお母さんだって真面目な人と結婚してあなたを産んだんだけどな。
というかほとんどの女性が真面目な男性と結婚して堅実な家庭を作ってるから社会が維持できてるわけで。

「結婚相談所は?」
「打算的で嫌だ」
「合コンとか街コン?」
「そんな軽い女は嫌だ」
「お見合いは?」
「恋愛したい。モテたい」
アプローチ変えようと思って
「どういう家庭を作りたいの?」
「どういう女性とどんなふうに暮らしていきたいの」

と聞いても
「普通でいい」「普通に働いて家事してほしい。多くは望まないが子供はほしい」
「とにかくあとがない。早く結婚したい。相手は誰でもいい」

でも誰でもいいと言うわりに、
「ババアは嫌」「自己主張強いのは嫌」「金がかかるのは嫌」「働いてほしいけど生意気なキャリアウーマンは嫌」「胸が小さいのは嫌」「バカは嫌」「でも俺より学歴高いのは嫌」
と、けっこう条件厳しい。

続きを読む

【( ・´ー・`)】「そういうの別に求めてないんだけどw」



377: 名無しさん@おーぷん 20/10/22(木)11:39:16 ID:tq.fi.L1
会社に持っていく通勤バッグを新調した。
いい大人なので、まあそれなりのお値段で長持ちする革製のバッグ。
同僚女性が
「新しくしたんだ、いいじゃん!」
と気づいてくれて休憩時間にちょっと雑談してた。

続きを読む

【( ・´ー・`)】「どうしたん?」「もぉ(ニヤニヤ)」



306: 名無しさん@おーぷん 20/10/11(日)13:00:19 ID:nn.a3.L1
ナルシスト気味だった元カレ。
少女漫画とかドラマ的な寒い演出に憧れてる(というかそれをやってる自分)に酔ってる節があった。

泊まりに来た翌日、帰るときに背中と腰の間辺りに腕を回してキスされたんだけど、
そのままぐぐぐーって前に体重をかけてきた。
腕が支点になって私の背中は逆くの字。

続きを読む

【即】「学生時代に好きだったんだ」



298: 名無しさん@おーぷん 20/10/06(火)15:14:50 ID:DI.nn.L1
>>293 (こちらのお話)で思い出した。

学生時代に好きだった人、SNSで再会したらメンヘラになってた。

続きを読む

【執】「やめる意味がわからんね!」



465: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)15:44:01 ID:GG.vl.L1
父親がシンプルに気色悪かったな。

私は昔から、人に自分のものを勝手に触られたりだとか部屋やバッグを物色されるのが生理的に無理なタイプだったんだけど、
父親は人のものを躊躇なく使ったり物色したりするタイプだった。

小学生の頃の鉛筆だったりの小物から始まり。
高校生くらいになると自転車だったりの大きなもので、本人の物があるのに何故かわざわざ私のを使おうとしてきた。
家の玄関に鍵置き場があったんだけど、キーケースを買ったから自転車の鍵もそっちにしまって持ち歩くようになったら、私の知らないうちに父親がわざわざキーケースを探して自転車の鍵を勝手に取って、乗られたりした。

続きを読む



楽天各種キャンペーン

スポンサードリンク
follow us in feedly

告知
スポンサードリンク

■ロミオメールまとめ
■本当にやった復讐まとめ
■農家の暗部まとめ
Rakuten