【オススメ】相互ブログ Headline  【オススメ】アンテナ Headline

アンテナHeadline


二度とエンカウントしませんように。

【(΄◞ิ౪◟ิ‵ )】「ネッ?この事は僕達の秘密にしましょうね(笑)」



175: 名無しさん@おーぷん 21/02/28(日)17:37:17 ID:2Z.tg.L1
もう何年も前になるが、友人が勤めてた量販店に現れたストーカー?変質者?の話が色々衝撃的だった。

量販店は学生(友人は当時コレ)~年配主婦まで、色んな年齢層の女性がいたそう。
その中で特定の五十代主婦の人に粘着していたのが、六十代位の男。

無職で暇なのか、朝昼晩・平日土日問わず現れ、その主婦の人(○山×子さん)のシフトを把握してしまった。
その店ではフルネームの名札をつけていたので、○山さんの名前も知られてしまい。
最初は変質者だと分からなかったから、
「○山さんはいますか?」
「○山さんにコレコレの件で…」
と言われたら、素直に○山さんに繋いでいたらしい。

すると、最初は店の商品についての質問等だったのが
「旦那さんいるの?」「うまくいってる?」「夜の…」
等セクハラ質問に。
体も触ろうとしたそうだ。

その後は、なるべく○山さんと遭遇させないよう見かけたら○山さんをバックヤードに避難させたり、皆で対策したらしい。
○山さんもシフトずらしたり。
○山さんがいないと今度は、若い子にセクハラにならないレベルのちょっかいを出すというどうしようもない奴だったそうだ。
友人もさりげなく肩を揉まれそうになったらしい。

続きを読む

【異】「引っ込み思案で内向的だけどお淑やかで繊細な子だから~」



492: 名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)14:55:05 ID:UJ.6x.L1
上にある、『元彼氏がお見合いしたがとてもお付き合いできるタイプじゃなかった~』を読んでてそこに出る3姉妹みたいな人を思い出した。


母の同級生(以下Aさん)の娘さんに、そこそこ裕福な家で30近くても彼氏どころか友達もいないって人がいた。
母と一緒に外出中に一度か二度、私も会ったことある。
ぽっちゃりさんで中学生みたいなスウェット着て、本当に一言も喋らない。

続きを読む

【( ・´ー・`)】「粘ってもみじめになるだけだよ」



731: 名無しさん@おーぷん 20/11/28(土)11:07:43 ID:56.49.L1
終わった話だから愚痴らせて。

たぶん他人からしたらよくある話だろうし、刺激的な話であふれてるネットじゃ埋もれる程度のことだけど、渦中にいる間はほんとに怖くて病むかと思った。


私は別に美人でもきょぬーでもない普通の女。
会社員で彼氏あり、ギリ二十代。
会社の規定で染髪禁止、ネイル禁止(透明とヌードカラーは見逃されてる)。

取引先の男性社員に何でか気に入られたみたいで、名刺に刷られている会社のアドレス宛てに
「食事に行きましょう」
という誘いが届くようになった。
私の立場からだと機嫌をそこねたらまずい相手だし目上なので、やんわりと
「いずれまたお仕事できたら、上司も一緒に」
とその都度返信した。

そしたら会社帰りにその人に待ち伏せされて
「これ以上じらされるのは我慢できない。いつ返事をくれるの?」
と言われた。
「食事の件でしたら上司とー……」
と言おうとしたら
「そうじゃなくて僕と君との将来のこと」
話が通じないオーラがビンビン出てたから
「彼氏がいるので、すみません」
と言った。
「そんなの聞いてない!」
って憤然とされたけど
「聞かれなかったので」
「今後は仕事上のお付き合いだけで。すみませんすみません」

とめちゃくちゃ下手に出て刺激しないよう謝り倒してなんとか逃げきった。
なんでそこで謝るんだと言われるだろうけど、逆上されて暴力ふるわれそうだったから怖かった。

続きを読む

【gkbr】これはマジでやべー奴だ



859: 名無しさん@おーぷん 20/11/18(水)16:53:07 ID:F6.di.L1
人生初めて頭のおかしい人に目をつけられた…。
もう大丈夫とは思うけど、マジ恐怖体験だった…。

長くなるので箇条書きで。

・私用で街中を歩いてると、向かいからやって来たおばさんとぶつかりそうになる。
・かわそうと左右にずれても何故か前にまわりこむおばさん、あげくこっちの服装をジロジロ見る。
・私が
「なにか?」
と問うと無言で立ち去ってく(ちなみに当然初対面)。
・私、
(なんだったんだ)
と思いつつ道を急ぐと…
後ろからついてくる!
・立ち止まって振り替えると、声はかけられないが見える距離にいるおばさん、隠れることもせずこっちを凝視して棒立ち。
・ゾッとしてダッシュで適当に路地を曲がってまこうとするが、しばらくするとまた遠巻きに現れついてくる。
・怖かったので用事は取り止め、JRで帰ることにする。
・でもどれだけ頑張って人混みに紛れてもおばさんはいる、ついに同じJRにも乗ってくる。

続きを読む

【そろそろ】「一年になるから、ちゃんと…」


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その27 より
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1592390561/

737: 名無しさん@おーぷん 20/10/30(金)18:57:54 ID:g1.8f.L3
3年前に、あるサークルに入ってた。
二十代前半から三十代後半の男女半々ぐらいの十数人のサークルで、隔週である店に集合して、そこからみんなで目的地に行くと言う感じ。
(内容を書いたら特定されそうなので、暈します。すみません。)

私(26歳)とA男(三十代半ば)はその店から同じ方角に自宅があり、他にその方角の人がいないせいもあって、途中の下車駅までいつもふたり一緒に帰っていた。
行きも、集合時間があるから同じ電車になることもあったが、ならないこともあった。
特に打ち合わせして『一緒に行きましょう』なんてこともなかった。

サークルの LINE グループはあったけど、A男と個別に LINE のやり取りをしたのは一度だけ。
電車に忘れ物をして、それを LINE で教えてくれて
「家まで届けようか?」
「ううん、いいです。捨ててください」
のやり取りだけ。
実際捨ててもいいようなものだったし、自宅の住所なんて教えたくなかったからそう答えた。
もちろん電話で話したこともない。

これって『付き合ってる』ってことになる?

続きを読む

【式】アクティブなズボラが役に立つ時が来るとは…!



610: 名無しさん@おーぷん 20/10/14(水)16:20:26 ID:JJ.mq.L1
数年前の話。
長文失礼。

当時、私は保険の営業をしていた。
ある時、母の職場の方が有り難いことに保険の見直しの相談をもちかけて下さった。
母と一緒に、まずは挨拶がてら食事でもしながら状況を伺って方針を決めましょうということになった。

当日、先方の希望で隠れ家的なと言えば聞こえがいいが、半径1kmくらい田んぼと畑しかないど真ん中にポツンとある古民家を改装したレストランにてお会いすることに。
私は普段東京で、車は持っておらず、その日は母の運転でレストランに向かった。

席に通された時にはすでに先方は着席されていたのだが、
母の同僚(以下A)のほかに、私より少し年上に見える男性がいた。
挨拶してみれば息子さんだという。
「せっかくなので(息子さん=以下B)も一緒に相談を……」
とおっしゃるので、突然のことに驚きはしたが、
(2件の契約になったらいいかぁ)
とホクホク気分でいたことは否めない。

さて注文……というところで母に電話がかかってきた。
母方の一人暮らしをしている高齢の親戚が、ぎっくり腰(後日判明)で動けなくなってしまったというヘルプコールだった。
母は急遽そちらに向かうことになり、私の帰り足を心配してくれたが、
「タクシーを呼ぶから大丈夫」
と送り出した。

611: 名無しさん@おーぷん 20/10/14(水)16:20:53 ID:JJ.mq.L1
食事は和やかに進んだ。
Aさんによる息子(B)自慢の分量がかなり多かったが、Bさんは “地元の人間で知らない人はいない企業の良いポジション” にいらっしゃるとかで、
(それは親として鼻高々、自慢したいよなぁ)
と納得。
こちらとしても、近況とか簡単な財政状況とかどんな目的でどんな備えを……なんてことを知りたいので、お客様の情報を早い段階でうかがえるのは嬉しい。
食事が一段落した頃には保険の方針もざっくりと整ってきて、
(本当に有り難いな、私も母孝行せねばな……)
などと思っていた矢先のことだった。

A「それで、(私)さん、いつ頃にこちらへ戻ってらっしゃるの?」
私「そうですね、一度東京に戻って設計書を作ったらすぐにでもお会いできるのですが、A様B様のご都合は」
A「いやぁね、違うわよ、式の準備とかあるでしょ?」

あまりにも唐突で、Aが何を言っているのかが全くわからなかった。

私「……何の準備ですか?」(← “式” というワードが正しく変換できず、理解できていない)
A「やだ、(私)さんったら照れてらっしゃるの?」
B「式の前には新居を整えたいかな。
最初の2年前くらいは2人で過ごしたいし」

A「あぁ、じゃあ式場が決まってから日程を決めるべきかしら」
B「そうだね、気に入った式場と日程が大まかにでも決まってからがいいと思う。
式場も新居も(私)さん拘りたいだろうし」

私「あの、すみません、何の話ですか?」
A「あら、ごめんなさいね。
(私)さんはお若いからまだピンと来ないかもしれないけど、準備は時間がかかるのよ」

私「すみません、一体何の準備の話ですか?」
A「Bと(私)さんの結婚式の準備に決まってるじゃないの」

Aの裏表のないキョトン顔が、今でもハッキリと思い出せる。
その隣で、Bが猛烈な勢いでもっておしぼりで顔を拭いていた、激しい動きも一緒に。

続きを読む

【Mt.】おや?なんでこの人がハイになってるの?


【勘違い男による被害体験報告スレッド】 より
http://bbs.doorblog.jp/archives/2428083.html

160. 名無しさん 2020年10月09日 23:04 ID:q1r9YwLd0
友人Aが本気で怖い…。
特定防止の為フェイクありです。


某習い事で一緒になった同世代Aがたまたまうちの近所で、町名を出して盛り上がった。
するとAは平均年収や地価・物件価格などをネットで調べ上げ
「私の町の方が金持ち!」
と宣言してきた。
既に仲良しグループの中の付き合いだったので気にしないことにして交友を続けたが、言葉言葉の中で
「私子ちゃんの町は貧困層が住む町のレベルと変わらないよ」
など次々とマウントを入れるように。

そのレベルが…
「え?スーパーブランドのケチャップ使うの?うちガゴメしか買わないし!
マヨネーズは高くてもギュービー!ラップはザランラップ!」
「詰め替え買った事ない、シャンプーも洗剤もボトルごと捨てて買い直すし!!」
「マイバッグ持ち歩くのは貧乏人の証!3円も払えないの?」
心底、どうでも良く
「そうなんだ〜」
と左へ受け流す。
「調味料のブランドどこ?マイバッグ持ってるの???」
と向こうから聞いてくるから、正直に答えて
「お金持ちでいいね〜」
と言っておいた。
そのうち、我が家がマンションだと分かると
「団地なんだ!うちなんて一軒家!!」
とマウントが加速した。

そんなある日、グループで出かけて1人が車を出してくれた。
帰りに地元駅で
「ありがとう」
と降りようとしたら、運転してくれた人が
「危ないから家まで…」
と提案してくれたので、
「あ、ここなの」
とマンションを指さした。
それにめちゃくちゃ反応したのがA。

161. 名無しさん 2020年10月09日 23:20 ID:q1r9YwLd0
「めっちゃ駅前じゃん!
何階?え、高層階じゃん!!」

そして『(私)と同じ街に住んでる』と言うAの友人にあれこれ聞いて、
「私子ちゃんち、あの街一番の金持ちマンションなんだってね!
金持ちしか入居出来ないって聞いた!!」
「賃貸?持ち家?」
と、人の家に何故か大興奮。

続きを読む

【執】「やめる意味がわからんね!」



465: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)15:44:01 ID:GG.vl.L1
父親がシンプルに気色悪かったな。

私は昔から、人に自分のものを勝手に触られたりだとか部屋やバッグを物色されるのが生理的に無理なタイプだったんだけど、
父親は人のものを躊躇なく使ったり物色したりするタイプだった。

小学生の頃の鉛筆だったりの小物から始まり。
高校生くらいになると自転車だったりの大きなもので、本人の物があるのに何故かわざわざ私のを使おうとしてきた。
家の玄関に鍵置き場があったんだけど、キーケースを買ったから自転車の鍵もそっちにしまって持ち歩くようになったら、私の知らないうちに父親がわざわざキーケースを探して自転車の鍵を勝手に取って、乗られたりした。

続きを読む

【呆】ただのスゲーめんどくさいヤツ



309: 名無しさん@おーぷん 20/08/30(日)18:35:02 ID:9g.pa.L2
リアルツンデレを初めて見たが、“ただのスゲーめんどくさいヤツ” だった。

登場人物は全員二十代後半~三十代。
ツンデレ男は誰の目から見てもSさんに気があった。
しかしツンデレだった。

たとえば急にSさんに
「こんなこともできないのかよ!」
と怒鳴り、怒鳴りながら
「こうすりゃいいだろ、あーあ!」
と彼女の手から無理やり作業を奪って片づけるなどしていた。
傍目からは、“大声出してSさんに恥かかせてるだけのせっかちで変なヤツ” だった。

続きを読む

【( ゚д゚)?】コミュ力あって様々な人と仲良くなれるタイプ



190: 名無しさん@おーぷん 20/08/25(火)11:08:41 ID:82.za.L1
当方家電量販店に勤め。
そこで同じフロアの健康家電とクリーナーを担当している32歳の男の同僚がいるんだが、そいつはコミュ力あって様々な人と仲良くなれるタイプ。
そんな同僚が結婚して子供も生まれたばかりの時に、一個上のフロアである白物コーナーのレジ担当の22歳の派遣の女の子に執拗に絡んでいた。
女の子曰く、そいつが執拗に絡んできたのは彼氏と別れたタイミング。

続きを読む



楽天各種キャンペーン

スポンサードリンク
follow us in feedly

告知
スポンサードリンク

■ロミオメールまとめ
■本当にやった復讐まとめ
■農家の暗部まとめ
Rakuten