819: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)14:53:06 ID:QpR
学生時代のバイト先にいたAが、勘助だった。

Aは当時高校3年生。
大学付属の高校に通っていたため、受験の必要がなく、バイトに精を出していた。

ある日のこと、Aが具合悪そうにしていた。
「具合悪いの?
B子ちゃんも心配してたよ」

というと、目を輝かせて
「ええっ!
B子ちゃん、俺のこと好きなのかなあ!」

と叫んだ。

別の日。
Aが
「C子さんって、いつもミニスカートだよね」
私「ミニスカート多いね。
でもこの前はロングスカートだったし、ジーンズの日もあったよ」

Aは目を輝かせて
「俺と一緒に入ったときは、いつもミニスカートだ!
C子さん、俺のこと好きなのかなあ!」

続きを読む